横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市西区宮ケ谷にて外壁に大きなヒビ割れ(クラック)が発生 早めの対処が必要です.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市西区宮ケ谷にて外壁に大きなヒビ割れ(クラック)が発生 早めの対処が必要です

    更新日:2021年12月12日

     横浜市西区宮ヶ谷にお住まいのお客様より「外壁にクラックが出来ていたので見て欲しい。また、以前あった台風で屋根の一部が破損している」とのご連絡をいただき、現地調査へ伺いました。
    私たち街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策として、マスク着用・手指のアルコール消毒を徹底してお客様の元へお伺いいたします。

    開口部周辺の心配なヒビ割れ

    クラック

     「クラック」は、経年外壁材の特性施工工程地震などの外的要因により発生する「ヒビ割れ」です。クラックが発生しやすいのは、サイディングやモルタル、タイルやコンクリート部分です。クラックには種類がありますが、今回発生していたクラックは、窓や扉などのサッシの開口部周辺に発生するクラックでした。特徴は斜め方向にひび割れが起こるものです。

     主な原因は・・
    ①建物が窓やサッシ等の開け閉めや地震などの揺れを受けるため
    ②外壁と窓やサッシ等の素材が異なり、膨張率の違いから歪みが発生するため
    上記のことなどにより、外壁が上下左右にズレることで開口部の端部分から亀裂が始まります。開口部のクラックが外壁内部への雨水浸入口となるケースが多いため、この場合、早急な対応が必要です。

    その他の部分も確認

    開口クラック

     別箇所の窓枠部分からもクラックが発生していました。ヒビの幅は細いものですが、開口部から出ているものですので心配です。

    破風破損

     破風板にヒビが入り、状態が悪化した場合、落下してしまう可能性もありました。外壁と合わせて修繕のご提案となりました。

    0.3mmが見極めのポイント

    ヘアークラック
    増え続けるクラック

     ある日突然、外壁にヒビ割れを見つけたら、ビックリしてしまうかもしれません。まずは、ヒビ割れを発見した場合は、ヒビの幅が「0.3mm以上あるかどうか」を見極めることがポイントです。ヘアークラックは、幅0.3mm以下の髪の毛ほどのクラックを指します。ヘアークラックは、塗膜のみにひびが入ったクラックで、経年劣化により外壁が水を吸い込んで膨張、乾燥を繰り返すことが原因です。放っておくと、ひび割れの幅が広がってしまうため、悪化する前には点検をおすすめします。

     ヒビの幅が0.3mm以上の深刻なクラックの場合は、そのまま放置してしまうと、そこから雨水が浸入し、雨漏りや建物を傷めるだけでなく躯体構造(建物の骨組み)に影響を及ぼすことがあります。早急な対処が必要かどうか、まずは専門家に判断してもらいましょう。私たち街の外壁塗装やさんでは、点検・お見積りは無料で承っております。目視で確認出来ない位置のクラックがあるかもしれませんので、まずはお気軽にお問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ