横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区竹山にて木製玄関ドアの調査、塗装でのメンテナンスも可能です

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区竹山にて木製玄関ドアの調査、塗装でのメンテナンスも可能です

    更新日:2022年3月20日

     横浜市緑区竹山にお住まいのお客様より、以前塗装した事もある木製の玄関ドアが傷んできてしまったので再度塗装でのメンテナンスができるか見てほしいと私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。塗装できるかどうかの判断はお電話でのやりとりでは限界がある為、さっそく現地調査の日程を組ませて頂きお伺いさせて頂きました。

    塗膜が劣化してくると雨水を弾けなくなります

     お伺いしますと、よくみかける木製の玄関ドアが取り付けられておりました。お住まいの屋根や外壁と同じく1年中外部に曝されている場所になりますので、必ず経年で劣化してしまいます。劣化の時期や早さはお住まいの環境や立地などによって左右されてしまいますので、定期的に点検やメンテナンスが必要です。

     木製ですので、鉄部と同じく塗膜が劣化してきますと雨水を弾けなくなり吸収してしまいます。そうしますと木部も傷むのと同時に塗料による塗膜も内部と外部、両方から傷み始めてしまい写真の様に塗膜が剥げかかってしまいます。このような状態を長く放置してしまいますと塗装でのメンテナンスが難しくなります。塗装はできるのですが、耐用年数が著しく短くなってしまいます。もしくは玄関ドアの交換を選ばざるを得なくなります。

    木部がまだ活きていれば塗装でのメンテナンスも可能

     細かく見ますと、まだ綺麗な状態な所と、既に塗膜が剥げて退色が始まっている所と混在している様でした。

     大部分は触れてみた所、木部はしっかりとしているので既に腐食が進みかかっている所は元には戻せませんが出来る限りの下地処理、ケレンやカビ抜き、灰汁抜きなどを施す事で塗装が可能な状態になります。使用できる塗料も木部がまだ活きていれば木目を活かす浸透性塗料も使えるのですが、どうしても状況によっては使えない事もあります。そのような時はベタ塗りにはなりますが塗装も可能な事もあります。

     調査時に、写真の様にどうしても雨水を吸い込みすぎた影響で塗膜だけでなく、木部が傷んでいる場合がございました。塗装は下地がある程度綺麗な状態で行ってこそ、塗料の本来の性能を発揮できますが塗装でのメンテナンスは建材そのものの傷みを復活させる事はできません。あくまで紫外線や風雨の影響を受けにくい様に塗膜で保護する事が塗装でのメンテナンスです。ただ、塗装が出来ないわけではなく仕上がった時に見た目が他と変わってしまう事もあり、事前にお打合せが必要ですが塗装でのメンテナンスも可能です。

     お住まいごとに傷み方やあとどれくらいはもたせたい等のご要望が変わってまいりますので、ぜひご相談を頂ければと思います。

     私たち街の外壁塗装やさんでは、緊急事態宣言解除後も新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用・手指の消毒を入念に行っています。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。


     記事内に記載されている金額は2022年03月20日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-04-05
      横浜市青葉区にて擁壁控え壁の塗装工事で印象と機能性を向上

       横浜市青葉区にて擁壁控え壁の塗装工事を承りました。地震によって擁壁が倒れる事故が発生してしまい、擁壁控え壁を設置したのでその塗装をお願いしたいとの事でした。目隠しフェンスに控え壁を取り付けているお住まいはあまり多くは無いかと存じますが、ある程度の高さがある...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-03-20
      横浜市緑区竹山にて木製玄関ドアの調査、塗装でのメンテナンスも可能です

       横浜市緑区竹山にお住まいのお客様より、以前塗装した事もある木製の玄関ドアが傷んできてしまったので再度塗装でのメンテナンスができるか見てほしいと私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。塗装できるかどうかの判断はお電話でのやりとりでは限界がある為、さっそ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-10-29
      横浜市港北区小机で鉄骨階段の錆の点検をしました

      マンションの非常用鉄鋼階段の劣化を点検してほしい  横浜市港北区小机のマンションオーナー様より、マンションに設置されている非常用の鉄鋼階段が傷んできたのでメンテナンスを考えている。調査と見積をお願いしたいとお問合せをいただき、現地にお伺...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ