横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 伊勢原市伊勢原で植物の生えたバルコニーで雨漏り。通気緩衝工法によるウレタン防水を.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    伊勢原市伊勢原で植物の生えたバルコニーで雨漏り。通気緩衝工法によるウレタン防水をご提案

    更新日:2022年8月24日

     伊勢原市伊勢原にお住まいのお客様より、バルコニーから雨漏りが起きてしまったとお問い合わせをいただきました。雨漏りが起きているというお部屋はバルコニーの真下ではないものの、バルコニーの付近に位置しているとのことです。まずはバルコニーの状態を点検し、雨漏りの原因を探っていきましょう。

    バルコニーを調査

     バルコニーの防水には、密着工法のウレタン防水が用いられていました。ウレタンと言えば、車のタイヤや接着剤などに使用されている素材ですね。柔らかく弾力があり、摩耗性に優れているという点が特徴です。ウレタン防水ではこのウレタンと呼ばれる樹脂を液体状にして塗布していき、防水層を形成していきます。シート防水と異なり液体を使用するウレタン防水は、防水層に切れ目がなくシートが捲れ上がることがない、さらにメンテナンスが比較的安価であるという点が最も選ばれている理由でしょうか。

    バルコニーに植物が生えるなどの劣化が

    バルコニーに植物が
    防水が劣化

     現地へお伺いしバルコニーの様子を確認させていただくと、床面・立ち上がり部共に劣化してしまっていることがわかりました。植物も生えており、この場合は根によって防水層が破壊されるリスクも考えられます。
     バルコニーは構造上、太陽の熱・紫外線、雨風の影響を受けやすい部分です。そのため、これらによって防水層が劣化してしまわないよう通常は表面にトップコートと呼ばれるものが塗布されています。たた、このトップコート自体も経年によって劣化を起こしますので、定期的に再塗装することが必要です。防水工事と比較するとトップコートの塗装は安価で行うことができるため、メンテナンス費用を節約するため5年程度を目安にトップコートの再塗装をご検討くださいね。

    勾配に問題があり、雨水が滞留

    雨水が滞留
    バルコニー全体の様子

     バルコニーには排水のために勾配が設けられていますが、お客様のお住まいでは勾配が適切に取られておらず一部雨水が滞留している箇所がありました。お客様からお話をお伺いするとこの部分は常に水が溜まっており、普段の清掃にも難儀されていたようです。
     ウレタン防水は液体状の樹脂を手作業で塗ることで防水層を形成するため、正しく排水されるよう施工するには熟練の技術が必要となります。ウレタン防水工事をご依頼される際は、業者が運営しているホームページの施工事例お客様の声などを事前に確認し、ウレタン防水工事の施工経験が豊富であるかどうかをチェックしておきましょう。

     

     雨漏りはバルコニーの防水層に起きた亀裂が原因であると考えられます。防水層の下には雨水が浸透していることが予想され、そのままウレタン防水を塗布しては水分が蒸発した際に防水層が膨れ上がってしまうでしょう。そのため、今回お客様には「通気緩衝工法」によるウレタン防水工事をご提案させていただきました。通気緩衝工法であれば内部の蒸気を逃がすことができるため、水分が残っている下地にも施工が可能です。

     私たち、街の外壁塗装やさんではバルコニーの雨漏り補修や防水工事の知識・経験が豊富にございます。防水工事は1㎡当たり税込み5,500円から可能で、点検やお見積りも無料で実施しております。防水工事だけでなく屋根や雨樋工事など外装リフォーム全般の施工を承っておりますので、お住まいのことでお悩みの際はお気軽にご連絡ください。新型コロナウイルス対策にも引き続き、スタッフ一同徹底して取り組んでまいります。


     記事内に記載されている金額は2022年08月24日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-21
      横浜市鶴見区東寺尾では雨漏りが発生しており早急な修繕が必要でした

      雨樋が外れてしまっています  横浜市鶴見区東寺尾にて雨漏りが発生しているため早急に調査をしてほしいとお問い合わせをいただきました。調査に伺い、外壁の確認を致しますと雨樋が外れている状況を確認することが出来ました。雨樋がこのように外れてし...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-24
      伊勢原市伊勢原で植物の生えたバルコニーで雨漏り。通気緩衝工法によるウレタン防水をご提案

       伊勢原市伊勢原にお住まいのお客様より、バルコニーから雨漏りが起きてしまったとお問い合わせをいただきました。雨漏りが起きているというお部屋はバルコニーの真下ではないものの、バルコニーの付近に位置しているとのことです。まずはバルコニーの状態を点検し、雨漏りの原...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-12
      逗子市桜山で雨漏りが発生した陸屋根のウレタン防水を調査。クラックや色褪せが進行していました

       逗子市桜山で、屋根から漏水し雨漏りが起きてしまったため対応をしてほしいとご依頼をいただきました。ご依頼いただいたお客様のお住まいは築50年になるそうで、屋根の形状には陸屋根が採用されていました。調査をさせていただき、雨漏りの原因を突き止め最適な工事のご提案...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ