横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区北山田にてウッドデッキ塗装のご相談。造膜型塗料と浸透型塗料はどう選ぶ.....

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区北山田にてウッドデッキ塗装のご相談。造膜型塗料と浸透型塗料はどう選ぶ?

    更新日:2022年09月28日

     横浜市都筑区北山田にお住まいのお客様より、ウッドデッキの塗装お見積りのご依頼をいただきました。私たち街の外壁塗装やさんでは無料で現地調査、お見積りの作成を承っておりますのでどうぞご安心ください。お見積りのためまずはウッドデッキの調査をさせていただき、状態を正確に把握していきましょう。

    ウッドデッキを調査

     ウッドデッキなど木材への塗装には「造膜型塗料」と「浸透型塗料」の2種類が使用されるのですが、どちらを選択するかについて今回ご依頼いただいたお客様も大変お悩みになられていました。そこで今回は調査時の様子と併せて、造膜型塗料・浸透型塗料の特徴や違いについてもご紹介させていただきます。

    ウッドデッキを調査

    ウッドデッキに色褪せや痛みが
    塗装で表面を保護しましょう

     こちらが今回調査をさせていただくウッドデッキです。浸透タイプの塗料が塗られております。ウッドデッキは日頃の歩行や紫外線の影響を受け、色褪せや痛みが見られる状態でした。
     木材は紫外線や雨風などの影響を軽減するために、塗装を行うことによって表面を保護することが大切です。表面に塗膜を形成することで、紫外線が直接木部に当たることを防ぎ、水分によって腐食することからも守ってくれます。

    亀裂や傷も発生

    亀裂が発生
    傷が発生

     ウッドデッキには傷や亀裂が生じている箇所も見られました。このような損傷部からは雨水が浸透しやすく、木材の腐食を進行させる恐れがありますが、これらも塗装を行うことで雨水が入り込まないよう保護をすることが可能です。

    造膜型塗料と浸透型塗料とは?

     木部の塗装には2種類のタイプが存在します。それが「造膜型塗料」と「浸透型塗料」です。
     造膜型塗料は木部の表面に塗膜を形成する塗料で、後述する浸透型塗料と比較して耐久性・耐水性に優れるという特徴があります。またカラーバリエーションも多いという点もメリットですね。
     一方の浸透型塗料ですが、こちらは木材に塗料を染み込ませることで内側から木材を保護する塗料となります。浸透型塗料のメリットは何と言っても木材の風合いをそのまま活かすことができるという点です。増膜型塗料は表面を塗料で覆ってしまうため、触れた感触や見た目に木材の特徴が残りません。しかし浸透型塗料であれば塗膜を形成しないため、木材そのままのデザインを維持することが可能なのです。

     雨風や紫外線の影響を受けやすい、耐久性を重視したい、目立たない箇所などデザイン性を気にしない部材などでは「増膜型塗料」がオススメです。
     一方、生活をする上で目に留まりやすい、木材の風合いを活かしたい、定期的な塗装メンテナンスを行っていくつもりであるという場合では、「浸透型塗料」の使用が適しています。

     

     定期的な塗装メンテナンスによって、ウッドデッキを綺麗に長く維持していきましょう!私たち、街の外壁塗装やさんでは外壁や屋根塗装だけではなく、ウッドデッキの塗装も承っております。増膜型塗料、浸透型塗料についてご質問やご相談があるという方はお気軽にお問い合わせください。新型コロナウイルス対策としてマスクの着用や体温管理の徹底にも、引き続き取り組んでまいります!


     記事内に記載されている金額は2022年09月28日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    横浜市都筑区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

    • 35069-SR15Y

      工事種類

      屋根葺き替え

    • 工事種類

      その他の工事

    • 工事種類

      その他の工事

    関連動画をチェック!

    最低限知っておきたい!塗装工事のポイント【街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-01-26
      横浜市瀬谷区中央で外壁の劣化・ひび割れを確認しました

      汚れなどが気になってきた  横浜市瀬谷区中央にお住まいのお客様より、外壁の汚れが気になってきたので点検をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  外壁はモルタル外壁のリシン吹き付け仕上げでした。 ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-01-22
      横浜市保土ケ谷区仏向西でバルコニーの塗装剥がれを確認してきました

      バルコニーの表面が剥がれてきて雨漏りが心配  横浜市保土ケ谷区仏向西にお住まいのお客様より、ご自宅のバルコニーの表面が剥がれてきていて、雨漏りなどを起こさないか心配とのお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-01-09
      横浜市港北区菊名でタイル吹付仕上げの外壁の劣化を点検しました

      ツタが生えた外壁  横浜市港北区菊名にお住まいのお客様より外壁点検のご要望をいただき、現地にお伺いしてきました。外壁はタイル吹付仕上げの外壁で、表面にツタが生えている状態でした。  ツタは気根という根を張りながら生え進んで...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ