横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区能見台で屋根調査。ご自宅のスレート屋根は黄色くなっていませんか?

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区能見台で屋根調査。ご自宅のスレート屋根は黄色くなっていませんか?

    更新日:2022年10月13日

     横浜市金沢区能見台にて、屋根塗装のご依頼をいただきましたので本日はその際の調査の様子をご紹介させていただきます。お客様は屋根についてのメンテナンスをしていないことをふと考えるようになり、今回私たち街の外壁塗装やさんへ調査をご依頼くださったそうです。苔や藻によって屋根が黄色くなっており、塗装が必要な状態でした。スレート屋根での塗装の重要性などについてもご説明させていただきます!

    スレート屋根を調査

     お客様のご自宅へお伺いし、屋根に上らせていただきました。街の外壁塗装やさんではお問い合わせをいただいたあと、適切なご提案を行うためまずは無料にて入念な現地調査を実施させていただいております。
     一見するとそこまでの汚れはないようにも見えますが……?引き続き状態を詳しく見ていきましょう。

    屋根の変色は塗膜劣化のサイン

    屋根の変色は塗装のサインです
    カビが発生

     こちらは北面の屋根の様子です。近づいて見てみると、苔や藻、カビが発生していることがわかります。ご自宅やご近隣のお住まいの屋根などで、変色し黄色味がかっている屋根を見かけたことはないでしょうか。これは主に苔や藻が繁殖していることが原因であり、屋根の塗膜が剥がれてきているサインです。
     今回調査をさせていただいた屋根はスレートと呼ばれるものなのですが、このスレートは素材自体に防水性が備わっていないため塗装によって屋根表面へ防水性を与えてあげる必要があります。水分を好む苔や藻、カビが繁殖しているということは塗膜が劣化して屋根の水はけが悪くなっていることが考えられますので、そんなときはぜひ塗装をご検討ください。

    スレート屋根を長く維持する秘訣は屋根塗装です

    軒先でも同様の症状が
    苔や藻が発生

     軒先や比較的日当たりのいい面でも苔や藻、カビの症状が見られました。ただ、屋根材自体に割れや欠け等の損傷はほとんど起きていないようです。
     塗装は屋根材の劣化が進行する前に行うことが大切で、長い期間塗装を行っていない場合は雨水の吸水によって屋根材が劣化しやすくなり、屋根下地の劣化や雨漏りの発生を招きかねません。屋根の内部には防水紙と呼ばれるシートが敷設されているのですが、この防水紙が損傷してしまうと野地板という木材を腐食させたり、雨漏りが起こることとなります。その場合は屋根塗装よりももっと大がかりな屋根葺き替え工事が必要になるため、屋根を長く、費用を抑えて維持していくためには定期的な塗装メンテナンスが非常に重要というわけなのです。

     お客様に屋根の状態をご報告させていただき、お客様とお話をする中で真夏は室内がなかなか涼しくならずお困りになられているということでしたので遮熱機能を持つサーモアイSiという塗料を使用した屋根塗装をご提案させていただきました。街の外壁塗装やさんでは、遮熱塗料を使用した屋根塗装は税込217,800円からとなります。元々の屋根のお色が暗いイメージであまりお気に召されていなかったようで、今回はオレンジ色の明るい屋根への塗り替えをご依頼いただきました。
     私たち、街の外壁塗装やさんでは塗装工事をご契約いただいたお客様に無料でカラーシミュレーションをご提供させていただいております。実際のお住まいを写真に撮影し、CGを使用してどのようなお色が良いかじっくりご検討いただけるサービスです。弊社スタッフは新型コロナウイルス対策にも徹底して取り組んでおりますので、屋根塗装などお住まいのメンテナンスをご検討の際は是非街の外壁塗装やさんへご相談ください!


     記事内に記載されている金額は2022年10月13日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-31
      トタン屋根の塗り替えのポイントは?タイミングや劣化症状、雨漏りの対策方法をご紹介

       トタン屋根に色褪せや錆びの発生が見られてはいないでしょうか?塗装メンテナンスのタイミングがわからず、劣化を放置してしまうと被害が大きくなり、雨漏りが起きてしまう恐れがあります。屋根塗装は見た目を綺麗にするために施工されることも多いですが、実は塗装には屋根自...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-25
      横浜市鶴見区駒岡でベスコロフィラーHGを使用して屋根塗装!ベスコロフィラーの特徴やメリットをお伝えします

       横浜市鶴見区駒岡にてお客様より屋根塗装のご依頼をいただきました。調査にお伺いするとスレート屋根の表面が傷んでいることがわかりました。傷んだスレートにそのまま塗装をすると塗料が剥がれやすくなるため、今回は下塗り塗料としてスズカファインさんの「ベスコロフィラー...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-22
      横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗膜が劣化し錆が発生していました

      折半屋根の調査  横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗装工事を考えているとご相談をいただき現地調査に伺いました。折半屋根とは断面を見るとジグザグとした波型の屋根のことを言います。折半屋根とは金属でできており、軽量で水はけがよいというメリ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ