横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 寒川町一之宮で細いヒビのようなものが発生したモルタル外壁を調査。細いヒビの直し方.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    寒川町一之宮で細いヒビのようなものが発生したモルタル外壁を調査。細いヒビの直し方は?

    更新日:2022年12月13日

     寒川町一之宮にてリシン仕上げのモルタル外壁の塗装メンテナンスをご依頼いただき、現地調査にお伺いしました。築年数が13年ということで外壁には汚れが見られ、塗膜が劣化していることがわかります。また、髪の毛ほどの太さのひび割れも見られました。モルタル外壁に細いひび割れがあった場合、どれほど危険な状態なのでしょうか?また、適切な直し方はどのようにすればよいのでしょう。調査の様子をご紹介しつつ、細いひび割れが起きた場合のモルタル外壁について詳しく解説していきます!

    モルタル外壁を調査

     それでは早速調査の様子を見ていきましょう。経年によって撥水性が落ち、汚れが付着してしまっています。撥水性が落ちることはひび割れの発生を促進させることもありますので、そちらについても後ほど触れさせていただきますね。

    細いひびに危険性はない?

    ヘアークラックの様子
    構造クラックの参考写真

     左側の写真は、今回調査をさせていただいたひび割れのものです。お客様のお住まいには0.2mmほどの、細いひび割れが発生していました。ひび割れはクラックとも呼ばれ、はその太さによって2種類に大別されます。0.3mm以下・深さ4mm以下の微細なひび割れを「ヘアークラック」というのですが、今回調査をさせていただいたお住まいでは0.2mmほどの太さでしたのでヘアークラックに分類されます。
     ヘアークラックであれば構造部にすぐに影響を与えることはなく、基本的にはVカットをしてコーキング材を充填するなどの処理も必要ありません。塗装の際に、弾性塗料を使用することによって隙間を埋めることができますのでご安心ください。
     ヘアークラックとは異なり、幅0.3mmを超える大きさのクラックは構造クラックと呼びます(写真右:参考写真)。この場合は外壁内部から外壁材そのものが割れている可能性もあり、早期の点検が必要です。
     また、ヘアークラックだからと放置をしてしまうとこの構造クラックへと被害が進行してしまう可能性があるため、念のため点検をご検討いただくことをオススメします!

    塗膜の劣化はひび割れの原因に

    塗膜劣化はひび割れの原因に
    苔も塗膜劣化のサイン

     先に触れさせていただいたのですが、今回調査をさせていただいたお住まいでは外壁に汚れが付着している様子が見受けられました。また日当たりの優れない壁面では苔が発生している箇所もあります。
     このように苔や汚れがモルタル外壁に付着している場合は、外壁の塗膜が劣化していることが考えられます。外壁塗装には外壁の表面を塗料で覆い、外壁材が雨水を吸い込まないようにするという重要な役割があるのですが、塗膜が経年によって劣化している場合はその防水性を十分に発揮することができません。
     そしてモルタル外壁が雨水を吸い込むようになると膨張してしまい、さらに乾燥によって収縮を起こします。モルタル外壁にクラックが見られる原因には、この変化を繰り返してしまったことが多く挙げられるため、外壁に汚れが見られるようになったらぜひ塗装メンテナンスをご検討くださいね。

    モルタル外壁のひび割れには弾性塗料がオススメ

     現地調査のあと、構造クラックがお住まいに見られずひび割れが軽度な状態であったことから、お客様へ弾性塗料による外壁塗装工事をご提案させていだきました。弾性塗料であれば塗膜が伸びてくれますので、モルタル外壁が膨張・収縮を繰り返したとしてもその動きに追従してくれ、ひび割れが表面に現れにくくしてくれます!

     ⇒クラックを防ぐ高弾性塗料「エラストコート」について詳しくはこちら

     モルタル外壁にひびが見られた場合、被害の悪化を防ぎ工事費用を最小限に抑えるためには早期・定期的な点検が大切です。私たち、街の外壁塗装やさんでは無料にて現地調査・お見積りを承っておりますのでモルタル外壁などお住まいのことでお悩みの際はお気軽にご相談ください。
     また、外壁塗装の費用は税込で657,800円からとなっております。新型コロナウイルス対策としてオンラインでのご相談・お打ち合わせにも対応しておりますので、ご相談や調査をご希望の際はお電話またはメールフォームよりお問い合わせをいただけますと幸いです。


     記事内に記載されている金額は2022年12月13日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    鉄部の塗装で錆を防ぐ!仕上がりを左右するケレン作業とは【プロが解説!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-02
      バルコニーの壁と壁の間にできた黒い染み。修理の方法や雨漏りの危険性は?

       ご自宅のバルコニーの壁と壁の間が黒ずんでいる、雨染みのようなものができているということがありませんか?そのような状態は、もしかすると雨漏りが起こる兆候かもしれません。 もしバルコニーの壁から雨漏りが起きている、黒い雨染みがあるという場合、どのような修理が必...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-30
      エラストコートの特徴をご紹介!モルタル外壁と相性が良く、発色性に優れた弾性塗料です

       モルタル外壁のひび割れに困っている、外壁の色にこだわりたいけどどんな塗料がいいかわからないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメさせていただきたいのが、ブライトン社の「エラストコート」です。本日はモルタル外壁にピッタリな特性を持ち、カラ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-27
      モルタル外壁の左官仕上げとは?模様の種類やメリット、メンテナンス方法をご紹介

       モルタル外壁の左官仕上げは、建物の外観を引き立たせ、外壁を長く維持するために効果的な施工です。左官仕上げをすることで、外壁の耐久性が向上し、耐候性も向上します。また、左官仕上げによって、外壁が雨水を吸収して劣化することを防ぎ、建物の内部からの湿気の原因とな...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ