横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市栄区庄戸でレンガ調のサイディングを点検。目地の隙間は危険な状態?

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市栄区庄戸でレンガ調のサイディングを点検。目地の隙間は危険な状態?

    更新日:2022年12月17日

     横浜市栄区庄戸にお住まいのお客様よりご依頼をいただき、レンガ調のサイディングの現地調査にお伺いしました。築14年ということで、サイディングにはいくつかの問題点が発生していました。レンガ調サイディングの点検の様子や、目地・コーキングについて、レンガ調のサイディングとALCの見分け方などご紹介していきます!

    レンガ調の窯業系サイディングを調査

     こちらが今回点検をさせていただいたレンガ調の窯業系サイディングです。レンガを使用するとなると費用も嵩んでしまいますが、サイディングのレンガ調であれば低価格かつ軽量で比較的にお手軽に異国間のあるおしゃれな外壁にすることができお得ですよね。サイディングを長く綺麗に維持していくためには塗装メンテナンスが大切となりますので、しばらくメンテナンスをされていないという方は一度点検をご検討いただくことをオススメします。

    レンガ調のサイディング・ALCの見分け方は?

    ALCよりも幅が広いサイディングの目地
    サイディングの目地

     レンガ調の外壁というと、サイディングの他にもALC外壁というものが存在します。今回はサイディングの目地の亀裂・隙間についてもお話させていただくのですが、この目地はサイディングとALC外壁を見分けるために活用することも可能です。
     まず、窯業系サイディングでは幅3000mmほどのサイディングボードを、ALC外壁では幅300mm~600mmほどのパネルを複数枚貼り付けることで外壁を形成しています。そのため窯業系サイディングであれば3mほどの間隔に目地がありますが、ALC外壁ではサイディングに比べ多くの目地が生じることになり、この目地の間隔を比較することで両者を見分けることができるのです。また、ALC外壁の場合は窓サッシが外壁よりも内側に入り込んでいるという点も見分けるポイントになります!

    コーキングの隙間から雨漏りは起こる?

    コーキング
    コーキングの隙間

     外壁の調査をさせていただくと、目地に充填されたコーキングが痩せて隙間ができていることがわかりました。コーキングは紫外線の影響などにより経年劣化を起こし、剥がれたり収縮して隙間が生じるようになります。コーキングには高い防水性があり、隙間を埋めて雨水の侵入を防ぐ役割を持っていますのでこのままでは隙間から雨水が入り込んでしまいます。サイディングの内部には防水紙があるためすぐに雨漏りが起きるということはないのですが、放置してしまえばいつかは防水紙が破れて雨漏りが起きてしまうことになりかねません。もしご自宅のコーキングに隙間が見られるという場合はお早めに専門業者へご相談ください。

    コーキング補修と外壁塗装をご提案

     コーキングはサイディングとALCどちらの目地にも充填されますが、サイディングの方が目地が少ない分少ない費用でメンテナンスをすることができます。補修方法としては打ち替えと増し打ちの2種類があり、外壁やコーキングの状態に併せて適切に使い分けることが大切です。今回もコーキング箇所によってそれぞれ打ち替え・増し打ちを使い分け、補修をさせていただきます。

     サイディング外壁の塗膜も劣化が進行しており、防水性が低下している状態となっていました。調査のあと、お客様へサイディングの塗膜やコーキングの状態についてご報告し、コーキング補修と外壁塗装をご提案させていただいたところ工事のご用命をいただきました。
     外壁塗装工事の費用ですが、私たち街の外壁塗装やさんでは税込657,800円からの施工が可能です。レンガ調を活かすクリア塗料や、機能性に優れたラジカル制御塗料遮熱塗料など多数の塗料からご希望の塗料をお選びいただけます。点検やお見積りも無料にて承っておりますので、外壁のことでお悩みの際はお気軽にご相談ください。徹底した新型コロナウイルス対策を実施した上で、お住まいの状態について入念に診断をさせていただきます!


     記事内に記載されている金額は2022年12月16日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    鉄部の塗装で錆を防ぐ!仕上がりを左右するケレン作業とは【プロが解説!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-02
      バルコニーの壁と壁の間にできた黒い染み。修理の方法や雨漏りの危険性は?

       ご自宅のバルコニーの壁と壁の間が黒ずんでいる、雨染みのようなものができているということがありませんか?そのような状態は、もしかすると雨漏りが起こる兆候かもしれません。 もしバルコニーの壁から雨漏りが起きている、黒い雨染みがあるという場合、どのような修理が必...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-30
      エラストコートの特徴をご紹介!モルタル外壁と相性が良く、発色性に優れた弾性塗料です

       モルタル外壁のひび割れに困っている、外壁の色にこだわりたいけどどんな塗料がいいかわからないとお悩みの方は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメさせていただきたいのが、ブライトン社の「エラストコート」です。本日はモルタル外壁にピッタリな特性を持ち、カラ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-27
      モルタル外壁の左官仕上げとは?模様の種類やメリット、メンテナンス方法をご紹介

       モルタル外壁の左官仕上げは、建物の外観を引き立たせ、外壁を長く維持するために効果的な施工です。左官仕上げをすることで、外壁の耐久性が向上し、耐候性も向上します。また、左官仕上げによって、外壁が雨水を吸収して劣化することを防ぎ、建物の内部からの湿気の原因とな...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ