横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > モルタル外壁のひび割れ防止対策には外壁塗装が有効です!ひび割れが起こる原因と塗装.....

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    モルタル外壁のひび割れ防止対策には外壁塗装が有効です!ひび割れが起こる原因と塗装の重要性を解説します

    更新日:2023年03月09日

     ご自宅のモルタル外壁にひび割れ・亀裂が起こるようになって困っているという方は少なくないのではないでしょうか。モルタル外壁はひび割れが起こりやすい外壁材であり、ひび割れを完全に防ぐことは不可能だと言われています。
     とはいえ、モルタル外壁にひび割れがあっては美観性を損ないますし、放置してしまえば雨漏りが起こることにもなりかねません。そこで今回の記事では、モルタル外壁のひび割れを防止する「外壁塗装」の重要性やひび割れの原因についてご紹介していきたいと思います!

    モルタル外壁はなぜひび割れが発生しやすい?

    モルタル外壁のひび割れ1
    モルタル外壁のひび割れ2

    施工後の乾燥

     モルタルはセメントと砂を水で練ってつくられ、乾燥することで硬化していきます。モルタルは施工完了後も次第に乾燥が進んでいくのですが、この際に細いひび割れが発生してしまいます。この現象はモルタル外壁の特性上避けられないため、落ち着いて対処することが大切です。

    継ぎ目が存在しない

     サイディング外壁などでは形成された複数枚のボードを貼り合わせることで外壁が形成されますが、モルタル外壁は塗り壁材であるためボード同士の隙間などのような継ぎ目が存在しません。すっきりとした外観となるためこれはモルタル外壁の利点の一つでもあるのですが、継ぎ目がないことで地震などによる動きに対してひび割れが発生しやすいです。

    雨水の吸水

     モルタル外壁は吸水性が高い外壁材です。そのため塗装によるメンテナンスがされていないと、雨水を吸い込んで膨張してしまいます。そのようにして膨張したモルタルが再度乾燥することで収縮し、変化に耐えられずひび割れが発生してしまうようになります。

    氷点下による凍結

     真冬などで氷点下になるほど冷え込んだとき、モルタル外壁が水分を含んでいると水分が凍結します。このときに起こるのが、水が氷へと変化したことによる体積の膨張です。その後、氷が水へと戻ることで収縮しひび割れを発生させるようになります。

    施工不良

     モルタル外壁は職人の方の技術によって仕上がりが左右される外壁材です。既成のボードを使用するサイディング外壁などとは異なり、モルタル外壁は職人さんの手によって塗り上げられていきますので施工技術次第では通常よりもひび割れが発生しやすい状態となっている可能性があります。施工・補修時の業者選びには特に注意していきましょう。

    モルタル外壁のひび割れ防止対策にはなぜ塗装が有効なのか

    塗装でモルタル外壁のひび割れ予防

     モルタル外壁にひび割れが発生する場合の原因としては、吸水と乾燥の変化によるものが主な要因になってきます。そのため、ひび割れを防ぐためにはモルタル外壁の吸水を防ぐということが何よりの対策です。
     外壁塗装に使用される塗料は防水性が備わっており、モルタル外壁へ塗装することで表面が塗膜で覆われ雨水を吸い込みにくくすることができます。しばらく塗装メンテナンスをしていないという場合には塗料による防水性が低下している可能性がありますので、ひび割れが発生しやすい状態と言えるでしょう。定期的に塗装メンテナンスをしてあげることでモルタル外壁の耐久性が高まり、ひび割れや雨漏りが起こりづらく外観も綺麗なお住まいを維持することに繋がります。

     この後のページでは塗膜劣化の見分け方やひび割れの補修方法、モルタル外壁塗装の実際の施工例などご紹介させていただきます。使用塗料などについても詳しく解説していきますので、モルタル外壁のひび割れにお困りの方はぜひ次のページもご覧ください!

    ひび割れ補修
    塗装でひび割れ予防

     私たち、街の外壁塗装やさんでは無料にて現地調査・お見積りのご依頼を承っております。メンテナンス方法や費用、現在のお住まいの状態について気になるという方はメールやお電話からお気軽にお問い合わせください!


     記事内に記載されている金額は2023年03月09日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-07-12
      相模原市中央区氷川町で劣化が進行してしまったジョリパット外壁を点検しました

      汚れてしまったジョリパット  相模原市中央区氷川町にお住まいのお客様より、外壁の汚れが気になっているのでメンテナンスの見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  外壁はジョリパット仕上...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-07-08
      相模原市緑区橋本で凹凸がオシャレなサイディング外壁の点検を実施しました

      おしゃれな凹凸のサイディング外壁  相模原市緑区橋本にお住まいのお客様より、そろそろ外壁塗装工事を考えているので点検と調査をお願いしたいとお声掛けをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/  外壁は凹凸の雰囲気がオ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-07-08
      相模原市中央区上溝で塗り替え検討中のモルタル外壁を点検・調査しました

      そろそろ外壁のメンテナンスを考えている  相模原市中央区上溝にお住まいのお客様より、そろそろ外壁のメンテナンスを考えているので状態の確認と必要な工事の提案をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ