横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 塗装で屋根の暑さ対策!遮熱塗料と断熱塗料ってどんな塗料?

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    塗装で屋根の暑さ対策!遮熱塗料と断熱塗料ってどんな塗料?

    更新日:2023年06月15日

    サーモアイ4Fで中塗り

     夏の厳しい暑さに対抗する効果的な対策方法として、屋根の「遮熱塗装」と「断熱塗装」というものがあります。夏の室内の暑さを緩和すべく、本日は遮熱塗料と断熱塗料について解説していきます!

    遮熱塗料で太陽の赤外線を反射

    遮熱塗料の仕組み

     遮熱塗料の役割は、暑さの主な原因である赤外線を効率的に反射し、室温上昇を防ぐことです。一般的な塗料では、赤外線が塗膜に吸収されて熱となり、それが建物内部に伝わってしまいます。しかし、遮熱塗料はその赤外線を反射し、室温の上昇を抑制します。さらに、遮熱塗料の中には、熱を生む原因となる顔料(カーボンブラック)をほぼゼロにしたものや、熱の伝達を防ぐ素材を配合したものもあります。

    サーモアイシリーズ

     遮熱塗料の中でもオススメさせていただきたいのが「サーモアイシリーズ」の塗料です。これは、赤外線を反射するのが塗装の表面(上塗り層)だけでなく、下塗り層にも反射機能を持つ特別な塗料です。このダブル反射により、遮熱効果が最大限に発揮されます。さらに、このシリーズの特徴的な技術として「赤外線透過混色」があります。これは、上塗り層で反射できなかった赤外線を敢えて透過させ、下塗り層で反射することで熱変換を防ぐものです。

    断熱塗料で快適な室内温度を維持

    断熱塗料の仕組み

     次に、断熱塗料について説明します。断熱塗料は、塗装面から吸収した熱を伝達しにくくする効果があります。中空ビーズなどの熱伝導率を下げる成分により、空気層が形成され、断熱性が向上します。結果として、屋根や外壁で受けた熱が室内に伝わるまでの時間を延長し、室温の急上昇を防ぎます。

     そして、遮熱塗料と同様に、赤外線を反射し、塗装面の温度上昇を抑制する機能もあります。遮熱と断熱の二重の機能で、夏の暑さを大幅に軽減できてしまうということですね。断熱塗料は遮熱塗料よりもコストが高くなりますが、その効果は夏の暑さだけでなく冬の寒さ対策にもなりますので、一年を通して快適な室内環境を提供してくれます。
     さらに、断熱塗料は外気と室温の温度差が大きくならないため結露の発生を抑制できる点も嬉しいポイントです。

    遮熱塗料と断熱塗料の違い

    遮熱塗料と断熱塗料の違い1
    遮熱塗料と断熱塗料の違い2

     どちらも屋根に塗装することで暑さ対策をしてくれる塗料ですが、違いが少しわかりづらいかもしれません。遮熱塗料は赤外線を反射することで夏場の暑さを軽減し、断熱塗料は熱伝導率を下げることで暑さを和らげてくれます。
    コストを抑えて夏場の暑さ対策がしたいという方は遮熱塗料を、夏だけでなく冬場の室温低下も改善したい、結露対策がしたいという方は断熱塗料をお選びいただくとよいでしょう。

     私たち、街の外壁塗装やさんでは無料で点検を実施しており、お客様のご要望やお住まいの状態から最適な工事のご提案をさせていただいております。塗料やお住まいのメンテナンスのことでお悩みの際はぜひ、街の外壁塗装やさんの無料点検をご活用ください!


     記事内に記載されている金額は2023年06月15日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-16
      横浜市港南区日野中央の塗装希望の屋根は塗装非推奨のスレート屋根でした

      屋根の塗装メンテナンスを検討している  横浜市港南区日野中央にお住まいのお客様より、屋根のメンテナンスを約20年何もしたことが無いので塗装を検討しているとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました。  スレート屋根と...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-10
      横浜市青葉区荏田町にスレート屋根調査、塗膜の劣化が進み黄色い苔や黒カビの繁殖でスレートが傷んでしまっておりました

       横浜市青葉区荏田町にお住まいのお客様より、長い間外装のメンテナンスをしていない為に一度点検調査をして欲しいとご相談を頂きました。  中古で購入された物件との事で、特に屋根に関しては20年以上何もしていらっしゃらないとの事でした。さっそく日程を...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-02-09
      横浜市神奈川区白幡向町でサイディング外壁の点検をしてきました

      経年劣化したサイディング外壁  横浜市神奈川区白幡向町にお住まいのお客様より、ご自宅の外壁の汚れが気になっているので点検をお願いしたいとお問い合わせをいただき、さっそく現地調査にお伺いしてきました(^^)/ 湿り易い部分に...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ