横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 屋根の防水工事は必要?防水工事が必要な屋根と、必要ではない屋根

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    屋根の防水工事は必要?防水工事が必要な屋根と、必要ではない屋根

    更新日:2023年12月25日

    こんにちは!街の外壁塗装やさん横浜店です(^^)/


    大雨が降ると、屋根の防水がしっかり機能しているか、屋根から雨漏りが起きるのではと不安になってしまいますよね。


    お住まいを維持していくうえで、定期的に屋根の防水性能に問題が起きていないか確認し、メンテナンスをしていくことは非常に大切です。


    本日は屋根の防水工事について解説していきます!

    屋根の防水工事ってどんなもの?防水工事について解説

    防水工事が必要な屋根は陸屋根

    一般的な屋根に「防水工事」というものはなく、防水工事が必要になる屋根は陸屋根と呼ばれるもののみとなります(*^^*)


    陸屋根とは勾配がなく、平坦な構造をした屋根のことで、アパートやマンションの屋上などが陸屋根に当たります。


    陸屋根には勾配がほとんどないため雨水が滞留しやすく、定期的な防水工事でメンテナンスをしていくことが大切です!

    陸屋根

    通常の屋根に防水工事はないの?

    切妻屋根や寄棟屋根など、一般的な屋根の場合は、ウレタン防水・シート防水などの「防水工事」と呼ばれる工事はおこなわれません。


    ただし、防水工事とは異なりますが屋根塗装によって屋根表面の防水性を高めたり屋根のひび割れた箇所や棟板金の接合部などの隙間をコーキングで埋めて防水する必要性があります。

    屋根塗装
    防水紙

    そのほか、屋根材の下には防水紙と呼ばれるシートが敷かれており、屋根内部への雨水の侵入を防いでくれています。


    この防水紙は製品にもよりますが20年ほどで耐用年数を迎えますので、屋根カバー工事屋根葺き替え工事などで防水紙を新しくしてあげましょう(^^)/

    陸屋根以外に防水工事が必要な箇所

    防水工事が必要になるのは屋根だけではありません。


    ベランダやバルコニーも防水工事が必要になります(*^^*)


    防水の種類やメンテナンス方法は陸屋根と基本的には変わりません。


    ベランダやバルコニーも陸屋根と同様勾配がほとんどなく、防水が劣化すると雨漏りの原因となりますので定期的な防水メンテナンスをおこなっていきましょう!

    ベランダ防水

    防水工事の種類

    ウレタン防水

    ウレタン防水は、液体状にしたウレタン樹脂を対象物の表面に塗布し、防水層を形成する工法です。


    ウレタンは柔軟性が高く、弾力があり、摩耗性にも優れています。

    ウレタン防水

    ウレタン防水は液体状の樹脂を使用する塗膜防水であるため、凹凸部分や段差がある場合の施工も容易で、さらにシート防水のようにシートが剥がれてしまう心配もありません

    シート防水の剥がれ

    FRP防水

    FRP防水は、軽量で耐久性と耐水性に優れた繊維強化プラスチック(Fiber Reinforced Plastic)を使用する方法です。


    FRP防水もウレタン防水同様、塗膜防水です。


    ウレタン防水よりも耐久性に優れますがその分費用はやや高く、塗膜が硬いためひび割れに注意が必要です。

    FRP防水

    シート防水

    シート防水は防水シートを敷設して防水層を形成する方法で、シートの種類によってゴムシート防水と塩ビシート防水に分かれます。


    シート防水は安価に施工が可能で、工期も短いことが特徴です。


    現在ではゴムシート防水はほとんど使用されておらず、塩ビシート防水が主流となっています。

    シート防水
    定期的なメンテナンスで防水層を守っていきましょう

    ウレタン防水やFRP防水は、防水層の表面にトップコートを塗装することで耐久性を高めています。


    このトップコートは5年ほどで劣化しますので、定期的に塗り替えて防水層を維持していきましょう。


    また、防水層は種類にもよりますが10年ほどを目安にメンテナンスをしていただくことがオススメです!


    私たち、街の外壁塗装やさんでは無料でお住まいの調査・お見積りを承っておりますので、屋根の防水メンテナンスをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください!

    無料点検について詳しくはコチラ


     記事内に記載されている金額は2023年12月25日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    最低限知っておきたい!塗装工事のポイント【街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ