横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装の色選びは風水もご参考に!住まいの外観に幸運色を取り入れてご家族の運気も.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    columns

    fuusui1_jup
     外壁塗装で悩むことと言えば、色選びではないでしょうか。
     外壁塗装をすれば、この先10年は同じ色です。自分の好きな色で思うように塗りたいと思う反面、「本当にこの色でいいのかな?」「街並みにマッチしなければどうしよう…」など、なかなか決められずにいる人も多いかもしれません。そんなとき、ぜひ参考にして欲しいのが風水による色選びです。

    texts

    columns

    【動画で確認「風水による色選び」】
    長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。

    動画で見たいという方は是非ご覧ください!

    columns

    fuusui2_jup

    simple

    fuusui3_jup
     風水と言えば、インテリアや小物などアイテムの「色」が運気を高めるというもの。お部屋のなかに、風水を取り入れているという方もいるのではないでしょうか。
     外壁塗装に風水を取り入れるのは、実はとても効果的という説もあります。外壁は色を塗る部分が大きいうえ、家族みんなを取り囲んでいる部分です。日常的に目にすることになるため、風水を参考にして運気アップができれば嬉しいものですよね。そこで、風水による外壁塗装の色選びをするなら、「どんな効果を希望するか」を考えてみましょう。

    simple

    fuusui4_jup
     ご自分はもちろん、ご家族に関することなど、それぞれの願いはさまざまかと思います。たとえば、小さなお子さんがいるご家庭なら「健康でいてほしい」「元気に育って欲しい」など、健康運アップの色が気になるものですよね。そして、さらに次の塗り替えの頃には受験期に突入していて、勝負運を高めたいと願うかもしれません。
     家族のライフスタイルの変化によって「どんな希望を叶えたいか」も変わりますが、その都度、外壁塗装で効果が得られるのはとても素敵なことです。

    texts

    風水効果を高めるために!塗り替え前に外壁の方角をチェックしておこう

    simple

    fuusui5_jup
     風水では「使う色」だけでなく、「使う方角」によっても効果は大きく異なると言われています
     
     たとえば、金運を高める色として有名なのが黄色です。しかし、単に「黄色にすればいい」というものではありません。実は、「北東」の方角の外壁に塗ると、運が流されると考えられています。
     運気アップを願って塗っても、逆効果になるのは残念なこと。まずは、外壁の方向をチェックしておきましょう。

    columns

    fuusui6_jup

    simple

    fuusui7_jup
     白の風水効果は、家族運と仕事運です。「白」には、清潔や純粋、無垢というように、浄化の効果が得られると言われています。明るく爽やかで、誰からも受け入れやすい色で、一般的な家のほか、ビルやマンションの外壁塗装でも使われることが多いです。家族への愛情をたっぷり注ぎ、家庭生活幸せになる効果があります。

     また、家族みんなが幸せなら仕事面でもプラスの効果があるでしょう。仕事と家庭を両立したいという働き盛りの旦那様にもぴったりな色と言えるかもしれませんね。

    texts

    効果の高い方角『北西・全方位』

     白は、どちらの方角でも浄化作用効果があります。北西側の外壁が特に効果を発揮します。

    columns

    fuusui8_jup

    simple

    fuusui9_jup
     ブラウンの風水効果は、「健康運」と「家庭運」です。ブラウンは、土や木の色の象徴で、土がある「大地」には安定するという意味があります。家族の絆を深めて、家族みんなが健康的、そして安心な暮らしができる効果が期待できるでしょう。また、土は植物を育む場所です。子育てにも通じる部分があると言われています。
     落ち着いた色合いのブラウンは、外壁塗装をするときに検討する人も多い人気色。家族みんなの健康や絆を願っているときにぴったりな色です。

    texts

    効果の高い方角『南西』

     特に、効果が高いのは南西の外壁に塗ることです。植物を育てる土のブラウンということもあり、新芽の淡い緑や淡い黄色とマッチする色とも言われています。

    columns

    fuusui10_jup

    simple

    fuusui11_jup
     勤勉や発展の効果を期待したいときには、ブルー系の色がおすすめです。ブルーの色には「勤勉」や「知性」などのイメージが強く、外資系のIT企業のコーポレートカラーによく使われます。風水でも、ライトブルーやアイスブルーには勤勉の効果や発展の効果があると考えられています。
     また、一般的なブルーよりも少し薄い色の「ペールブルー」や「アイスブルー」は、洋風建築の外壁でよく塗られています。

    texts

    効果の高い方角『東』

     東と言えば、太陽が昇る方角。若さや発展を表すと言われています。「若さをキープしたい」「人間として絶えず成長していきたい」という意欲的な人生を送りたい人にもおすすめの方角です。

    columns

    fuusui12_jup
     風水の色のなかでも、最も知られているのがイエローかもしれません。黄色のグッズで金運アップというのは、有名ですよね。

    simple

    fuusui13_jup
     中国では、古くから黄色は皇帝の色・高貴な色とされてきました。皇帝という地位にのぼりつめるには、財力や人望が必要です。そんな皇帝の象徴とも言えるイエローを使えば「金運がよくなる」「人気者になる」という効果があると言われています。
     金運と人気運は、とても繋がりがあります。財を得るには、仕事で成功しなければなりません。それに、仕事を成功させるには学びや、人からの人望も大事なことです。イエローは、仕事運の効果も期待できそうです。

    texts

    効果の高い方角『西』

     イエローは、仕事はもちろん、趣味にも効果のある色です。風水で効果があるようなイエローは、外壁に塗ると少し奇抜な印象を与えてしまうかもしれません。そこで、外壁塗装に向いたクリーム色でもイエローと同じような効果が期待できるでしょう。

    columns

    fuusui14_jup
    効果の高い方角『南東』

     南東は、太陽が東から最も高い位置となる南へと昇る過程にある方角です。元気と行動力アップのためには、南東がおすすめです。オレンジの原色でなくても、似ている色でも同じ効果を発揮します。

    columns

    fuusui16_jup
     いくつかの色を混ぜると「黒」になります。ちょっと不思議ですよね。

    simple

    fuusui17_jup
     混ぜ合わせれば最終的には黒。つまりブラックは全ての色を溜め込んでいる色と言えるでしょう。そんな「溜め込む」という意味から、風水ではブラックには貯蓄が増える効果があると言われています。
     また、一方では、どんな色でも「飲み込む」との考えも。それが秘密を飲み込むということにつながり、人からの信頼を得る効果もあります。人から信頼されたいときには向いている色です。ただ、人の秘密にも種類があって、あまり良くない秘密を誰かと共有するのは気持ちが落ち込んでしまう要因にもなります。逆に、気分が滅入るため、何でもかんでも秘密を飲み込まないようにしたいものです。

    texts

    効果の高い方角『北』

     外壁塗装にブラックを検討するなら、日当たりが悪い北の方角に塗ると効果があります。ただ、全面に塗ると、やや重々しくなる感じることも。家の外壁にブラックを使うときには、アクセントカラーやワンポイントでも効果が十分期待できます。

     

    columns

    fuusui18_jup

    simple

    fuusui19_jup
     グリーンと言えば、植物の色ですよね。植物には鮮やかな緑の葉があり、太陽の光をふんだんに受け果実に成長していきます。果実は蓄えとして木になり、もし地面に落ちても次の春にまた芽吹くでしょう。そんな植物のイメージから、風水でもグリーンには「吸収する」「蓄える」「再生・復活」を表す色と考えられています。
     貯蓄能力や不動産価値を高める効果が期待できます。また、森林浴という言葉もあるように、緑は眺めているだけ気持ちを安らげるリラックス効果もあります。

    texts

    効果の高い方角『東』

     緑が育つためには、太陽の恵みが欠かせません。そこで、グリーンの色を外壁に塗るなら東の方角がぴったりです。中国では砂漠が多い国土の背景から、緑が成長する土地は「気候や土地の条件が良い」と不動産としての評価も高かったようです。

    columns

    fuusui20_jup

    simple

    fuusui21_jup
     私たち人間の体全体を絶えず流れている血は、元気と健康の源です。そんな血と同じ色のレッドは、生命力や力強さの象徴とも言えます。
     赤い色は、戦隊ヒーローのリーダーというイメージもありますよね。仲間とともに戦うとき、まとめ役となるリーダーの色です。リーダーシップを持ち、そして勝負をするシーンでパワーを弾くカラーとも言えます。正義感と情熱を持った人生を送りたい人に向いています。

    texts

    効果の高い方角『南』

     外壁塗装ではレッドは少数派かもしれません。しかし、レッドと言っても、鮮やかさに黒味を少しプラスしたような「えんじ色」は外壁塗装でも使用されます。艶もあり落ち着いている印象を受け、それでいて個性的で素敵な外観にもできるでしょう。
     また、レッドを外壁塗装の色として使わず、家の周りに赤色のアイテムを置くのも風水的に効果があります。たとえば、赤いポストなどでもいいでしょう。暖を取るときに木を燃やしていた関係で、風水ではイエローグリーンとの相性も良いと言われています。

    columns

    fuusui22_jup

    simple

    fuusui23_jup
     健康と若さの効果が得られる風水カラーがピンク。ピンクと言えば、特に女性に好まれる代表的な色ですよね。ピンクを身につけることで、気持ちもイキイキと若さを保てることから、科学的な観点でもアンチエイジングカラーとして実証済みです。
     女性はもちろん、男性にもピンクの効果はあります。男性の場合、洋服など身につけるものにピンクを取り入れるのは難しいかもしれません。そこで、外壁塗装でアンチエイジングの効果を…という考えも。健康で若さを保つことは、家族の幸せにもつながることです。人生100年時代とも言われている現代。健康的でアクティブに生きたい人にぴったりです。

    texts

    効果の高い方角『西』

     ピンクを外壁塗装に使うのには、景観的にどうなのだろうと思う方も多いかもしれません。しかし、ピンクと言っても濃淡によって印象は代わり、肌色に近い優しい雰囲気のピンクは外壁塗装の色としてもいいでしょう。とても上品で、優しくホッとするような家の外観になりそうです。

    columns

    fuusui24_jup

    simple

    fuusui25_jup
     黒と白の中間的な色がグレーです。穏やかな見た目で心も落ち着く効果があります。戸建住宅はもちろん、多くのビルや建物の外壁塗装にもよく使われています。周囲の景観にもよくマッチする色です。
     グレーは、コンクリートの色でもあります。「堅実」や「頑健さ」という意味もあり、シックで落ち着いた雰囲気のなか、ひそかなパワーもみなぎる色と言えるでしょう。穏やかな日常を安心して過ごしたい人に、パワーを与えてくれる効果があります。

    texts

    効果の高い方角『北西』

     グレーは、外壁塗装で使いやすい色で、誰からも好評です。ただ、個性が感じられない…と捉えられがちかもしれません。しかし、汚れも目立たたず、気持ちをリラックスさせる効果もあり、外壁塗装ではよく使われます。ちょっと個性を持たせたい…というときには、ブルーやピンクを混ぜたような色味のグレーを選ぶのもおすすめです。

    外壁塗装で風水を利用するならどんな点に注意すべき?

    運気を低迷させる外壁のひび割れやクラック

     自分が愛用していた身の回りのものが壊れたとき、身代わりになってくれたと解釈するのが風水の考え方です。

    simple

    fuusui26_jup
     そのため、外壁塗装に風水を取り入れるときには、外壁の素材の劣化に注意しなければなりません。
     外壁が劣化したときに見られる症状として、ひび割れやクラックと言われるものがあります。ひび割れが見られる外壁は、すでに健康を損なっている証です。たとえ、そのうえに風水カラーを塗っても、素材が不健康なら風水効果は得られません。むしろ、今よりも運気を落とすこともあるでしょう。外壁塗装の前に、しっかりと補修したうえで綺麗な色を塗りましょう。家の周りにある門や塀も傷んだままでは風水効果は期待できません。外壁塗装の際には、周辺のメンテナンスもしましょう。

    simple

    fuusui27_jup
     外壁はもちろんのこと、屋根やベランダ・バルコニー、雨樋・軒天などの付帯部の傷みのメンテナンスも忘れずに。せっかく外壁塗装で見た目が綺麗になっても、周りの不具合や劣化が起きたままでは、悪い部分が目立ちます。せっかくの風水効果も表れず、運気もダウン。しかも、住まいの健康をも脅かす原因となるでしょう。
     目立つ劣化があれば目視でも発見できるので、悪天候の後、季節が変わるタイミングなどには、家の周りをぐるっと見回っておきましょう。

    点検・お見積りは街の外壁塗装やさんへ

    headlinesheadline

    ところで、クラック水晶はどうなの?

    simple

    fuusui28_jup
     風水パワーのあるアイテムとして水晶があります風水における水晶は、後からではなく最初からひびやクラックが入っているものに関しては問題なく、むしろさまざまな強いパワーを秘めていると言われています。

    columns

    fuusui35_jup
    風水の効果を得るためには原色じゃないと駄目でしょうか?

     レッドやピンクなどの色は、あまり外壁塗装向きじゃない気がしています。やはり、効果を得るには原色で塗らなければいけませんか?

    その色味が入っている色ならOKです!
     地域によっては、景観法でピンクやブラックなどの原色を塗ることができないケースもあります。原色で塗るのが難しくても、その色味の雰囲気で塗ることはできます。少しでも、効果を得たい色が入っていれば、同様の効果が期待できると言われています。 周囲の街並みとのバランスも考えながら、そのうえで風水の効果を得られるように外壁塗装をしてみましょう。

     街並みに合う色か…など外壁塗装の色が心配な場合、仕上がりを事前に確認するために、無料でカラーシミュレーションも作成しております。ぜひ、ご利用ください。

    塗りたい色に希望している風水の効果がありません。何とかなりませんか?

     「外壁塗装をするならこの色」と考えていた色がありました。しかし、自分の望む効果がその色にはないようです。効果を得られる方法は、ほかにあるものでしょうか?

    ワンポイントやアクセントカラーで対応できます
     ご自身が塗りたい色に風水効果がない…、というケースでもまったく問題ありません!  外壁全面にはご自身のお好きな色を塗り、部分的にワンポイントやアクセントカラーを使って風水の効果を高めることも可能です。
     また、風水効果は塗装の色以外でも対応ができます。効果のある色を取り入れたポストや表札、プランター、リースなどの小物でも大丈夫です。お気軽にご相談ください。
    煩悩が強すぎるので、複数の運気アップをしたい

     自分は煩悩が強すぎるようです。しかも、家族に対しての願いも多いです。健康や金運、勉学、仕事運など、とにかくたくさんの運気をアップしたいと考えています。効果のあるカラーをたくさん取り入れ、数色で塗っても問題ないのでしょうか。

    相性を考えた上で可能な限りの対応をします
     単色ではなく、複数の色で塗装すれば、使われている色のそれぞれの風水効果が期待できます。ただ、色数が多過ぎるほど塗装したときにごちゃごちゃし、センスが悪くなる可能性があります。また、風水的に相性の悪い組み合わせもございます。
     たとえば、元気の象徴とも言えるレッドは、イエローを同時に使うと金運の効果を消すと言われています。詳しい説明は割愛させていただきますが、「レッドとイエロー」を同時に使うのは風水的には効果が得られません。そこで、その場合はレッドと相性がよい、貯蓄能力や不動産運を高めるグリーンの組み合わせで対応します。
    ホワイトとイエローの中間のクリーム色、金運アップと浄化の両方を期待できる?

     2つの風水の効果を期待しています。そこで、その効果が期待できる2色を混ぜた中間色で塗ればいいのでしょうか?

    相性が悪くなければ両方の運気をアップします
     基本的な考え方として、風水では相性が良ければ色を混ぜても大丈夫です。相性の悪い色同士の場合、どちらかの色がどちらかを打ち消すような優劣があらかじめ決まっています。そのため、相性が悪い組み合わせでなければ、両方のパワーが発揮できるでしょう。
    イエローは金運がダウンするという話を聞きましたが…

     ひとくちに風水と言っても、さまざまな流派があるのかもしれません。ある一部の流派では、黄色はお金が貯まらないと言われているそうですが…

    それは心理学的な側面が強いのではないでしょうか
     風水の発祥の地、中国でもさまざまな流派があります。主張していることは、それぞれに違いもあれば、共通点も多いです。また、風水が日本に渡った後に家相学との結びつきや、色彩心理学を取り入れたりなど、風水が発展していく過程でアレンジされたものもあります。 
     「黄色で金運が高まる」というのは、歴史的に見るとアヘン戦争が背景にあります。戦争が終わった後、皇帝色だった黄色が民衆に開放され広まったのです。そのとき、皇帝における「財力」が特に注目されたと言われています。それまでは金運を高めるには、ホワイトが主流だったとも考えられているようです。
     心理学で言うと、赤をはじめとする暖色は興奮色で、冷静な判断を失わせることがあると言われています。つまり、黄色という暖色を財布に取り入れることで、冷静な判断がなくなって散財するのでは…という心理的な観点から言われているのかもしれません。

    お住まいの塗装 ここがポイント

    お問い合わせページへのリンク

    お問い合わせ