横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市多摩区の外壁調査で低汚染塗料のナノコンポジットWを使った外壁塗装をご提案

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市多摩区の外壁調査で低汚染塗料のナノコンポジットWを使った外壁塗装をご提案

    更新日:2016年2月24日

    本日ご紹介いたしますのは川崎市多摩区の外壁調査です。新築で購入したお住まいですが、10数年が経って苔などで汚れが目立ってきたことから弊社にリフォーム前の点検を依頼したとのことです。お住まいの立地条件では苔が付着しやすいことがありますが、一番の理由は外壁表面の塗膜が劣化してきていることから苔が発生しやすくなっていることです。まずは現場を確認させていただき、最適なご提案をしたいと思います。

    川崎市多摩区 苔が生えた外壁 川崎市多摩区 汚れが付着している外壁

    問題の苔が生えている外壁です。左写真の若干緑かかったところが苔が生えている箇所です。この外壁は北側ということで、日当たりが悪いことから苔が生えやすいようです。また、窓枠付近には筋状の汚れも付着しています(右写真)。汚れが付きやすいのも苔が生えやすいのも外壁塗装のサインです。そろそろ塗装を行っておかないと、苔が生えやすいだけでなく、外壁を紫外線などから保護できなくなりますので早めに塗装した方が良いでしょう。

    川崎市多摩区 横に伸びているクラック 川崎市多摩区 コーキングが剥がれている

    外壁の窓枠付近から横に伸びたクラックを発見しました(左写真)。特に横に割れたクラックの場合、雨水がそこに滞留しやすいので雨漏りに繋がる危険が高いです。今のところ雨水の侵入はないようですが、クラックは放置すると広がりますので、こちらの補修も必須です。
    サイディングの目地コーキングが傷んで剥がれています(右写真)。コーキングは年数が経つと劣化して硬質化し、もろくなります。外壁塗装に合わせてコーキングの補修も行っておけば安心ですね。

    川崎市多摩区 雨樋の塗膜が劣化している 川崎市多摩区 近隣とのスペースを確認
    外壁だけでなく、雨戸も年数が経てば色褪せして塗り替えが必要です。左写真のように艶がなくなっくると汚れが付着しやくなりますので、このあたりも一緒に塗装しておく必要があります。
    工事の際は足場の仮設が必須ですので、点検時に足場が問題なく設置できるかどうかもチェックします。右写真のように近隣のお住まいとあまりスペースがない場合もありますが、この程度であれば問題なく足場は仮設できるでしょう。当然工事の際には近隣の方々には事前にご挨拶に伺い、工事に対するご理解とご協力をお願いしております。

    今回の点検の結果、汚れの付着しやすい外壁には低汚染塗料のナノコンポジットWを使った塗装をご提案いたしました。低汚染塗料とは汚れにくい塗料ということで、汚れがたとえ付着したとしても降雨で洗い流してくれるセルフクリーニング機能も有しています。塗り替えたばかりの外壁であれば当然ぴかぴかで汚れも付着しておりませんが、年数が経てばどうしても汚れてくるものです。しかし、低汚染塗料を使えば従来塗料よりも長い年数綺麗な状態を保つことが可能です。大切なお住まいを美しい状態に保ちたい方は低汚染塗料を使った塗り替えをご検討されてみてはいかがでしょうか?

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ