横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市磯子区で2回目の屋根塗装を考えています

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市磯子区で2回目の屋根塗装を考えています

    更新日:2016年3月21日

    横浜市磯子区で屋根の調査をおこないました。お問い合わせのきっかけは雨樋の破損だったのですが、屋根全体の調査もご希望でしたので、ハシゴを架けて屋根に上って状態を調査しました。築20年ほどで前回の屋根塗装から6年経過しているということでした。

    スレート葺きの屋根は反ったりはしていませんが、表面の塗膜が劣化してズルっと滑ってしまいそうな状態です。屋根の塗装をしてから6年にしては傷みが早いですね。そして気になるのが、スレートの重なり部分の雨シミです。黒っぽくなっているのがそうです。

    近くで見てみると、縁切りに使用する『タスペーサー』が挿してありましたが、何だか違和感が。違和感の原因はタスペーサーを取り付ける位置にありました。写真のようにスレートとスレートのジョイント部分に挿してあります。その周りが黒くなっているのは、雨水が溜まってしまい劣化したことによるものです。本来であればこの様にならなくする為に使うのがタスペーサーなのですが、この位置に取り付けると、ジョイントから流れてきた雨水がタスペーサーによってせき止められてしまいます。屋根塗装の塗膜によって重なり部分が覆われているのとあまり変わらなくなってしまいます。約90センチあるスレート端にだけ入っているので、中間部分は結局隙間が開かずに塗膜で覆われてしまっています。なぜこの様な位置に取り付けたのか?それは、単純に知識が無かった為か、材料費を安く上げるためです。知識が無かった場合は話になりませんが、材料費を安くするためであれば、施工業者もわかっておこなっている事ですので、同業者として非常に腹立たしい限りです。正しい施工をしなければ本来の性能が発揮出来ません!

    割れたスレートの処理もせずに塗装工事をしていた様です。棟板金は、下地の貫板に若干の傷みがみられました。屋根全体をみますと、スレートの傷みはそれ程でもありませんが、縁切り工事をやり直して塗装工事が必要です。高圧洗浄で劣化した塗膜と汚れをしっかり落として、下地処理をおこなってから仕上げの塗装をおこないます。屋根の塗装をしたことによって雨漏りの可能性が増してしまう事は絶対にあってはいけませんので、適切な工事のご提案をさせて頂きます。

    屋根塗装工事に関して、ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問い合わせ下さい。

     


     記事内に記載されている金額は2016年03月21日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-03
      横浜市緑区鴨居にて外壁が経年により黒ずんできていました

      横浜市緑区鴨居にお住いのお客様より、屋根の棟板金についてご相談をいただき点検に伺いました。その際、外壁が黒ずんできたとのお話もあり、併せて点検させていただきましたのでご報告します。 外壁の状態  サイディングの外壁は全...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-06-02
      川崎市麻生区上麻生にて 経年によるシーリングや外壁材の傷みが発生

       川崎市麻生区上麻生にお住いのお客様より、外壁と屋根のメンテナンスをご検討中ということで現地調査のご依頼をいただきました。スレート屋根材や、窯業系サイディング外壁は、築10~15年でメンテナンス時期を迎えます。劣化や傷みのある個所は補修を行い、塗装メンテナン...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-05-21
      横浜市青葉区荏田町にスレート屋根調査、塗膜の劣化が進み黄色い苔や黒カビの繁殖でスレートが傷んでしまっておりました

       横浜市青葉区荏田町にお住まいのお客様より、長い間外装のメンテナンスをしていない為に一度点検調査をして欲しいとご相談を頂きました。中古で購入された物件との事で、特に屋根に関しては20年以上何もしていらっしゃらないとの事でした。さっそく日程を調整させて頂きまし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ