横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区で訪問業者に屋根の不具合を指摘されたお住まいを点検

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区で訪問業者に屋根の不具合を指摘されたお住まいを点検

    更新日:2016年5月9日

    まだ気が早いですが来月はいよいよ梅雨ですね。梅雨時期が近くなると気になるのが屋根でしょう。訪問業者が来て「このまま放置すると雨漏りしますよ」とか電話がかかってきてまた同じような事を言われ続けたら誰だって気になりますよね。

     

    今回お問い合わせいただいた方はまさにそんなことを言われ続けられて、最初は『ウチが雨漏れする訳ないじゃない』と思っていたそうなんですが、今では雨の日は夜も気になって眠れない程だとおっしゃっておりました。それで今回調査のご依頼を承りました。

     

    こちらのお住まいの奥様は今回調査の依頼をするにあたってもかなり心配してたご様子で、『見てもらうのにお金がかかるのか?』とか、『見てもらったら工事契約を結ばされるんじゃないか?』とか色々ご心配をされていた様子でした。でも心配はいりません。調査は無料ですし、見てもらったからと言って必ず工事の契約をする必要はありません。例えば屋根を点検させてもらうとします。その結果をありのままお伝えさせていただきます。点検して何の問題もないお住まいも実際あるんですよ。問題があったならその問題にあったご提案をお施主様が希望されるならばご提案をさせていただいております。外壁や屋根が気になったらお気軽にご相談して下さいね。

     

    20160422_4707_R20160422_2095_R

    おしゃれなお住まいなので目につくのでしょうね。ちょっとした坂から下ってきたところにあるお住まいなので、坂の上から屋根の様子を見ることができます。色褪せているのも確認できます。実際に屋根へ上って見ると確かに色があせています。

     

    20160422_3833_R20160422_1052_R

    この屋根はスレート瓦という屋根材です。軽くて丈夫で良い屋根材です。色褪せているということは防水機能が低下していることを示しています。スレート自体は雨水を弾かないんです。一概には言えませんが防水機能が低下しました、即雨漏りということにはなりません。このスレートの下にはルーフィングシートと呼ばれる防水紙が貼ってあるからです。とは言っても、防水機能が失われた屋根は一雨毎に水を吸うわけですから、ほっといて良いことはありません。

     

    屋根に付いている金属を見てください。クギが浮いているのが分かると思います。この金属は棟板金と呼ばれています。この棟板金の下には貫板という板が入っています。その板に棟板金をクギで打ち付けてあるのです。なぜこのクギが抜けてきているのかと言うと、スレートが雨水を吸います。スレートに染みた雨水は貫板へも染みていきますから固定力が弱くなって、クギが抜けてきてしまうのです。放置しておくとこれから台風の時期などに強風で飛ばされてしまうでしょう。

     

    現状の屋根では棟板金の釘の緩みが一番の問題点です。棟板金が飛んでしまえば雨漏りに繋がる事もあるでしょう。この状態ならばクギを打ち込んで、さらにクギのそばに新たにビス止めしてあげて屋根塗装をしてあげれば解決できます。これで奥様の心配事がなくなってくれれば幸いです。

     

    屋根・外壁塗装工事についてご質問やご不明な点等ございましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にお問い合わせください。

     

     


     記事内に記載されている金額は2016年06月01日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-05-20
      川崎市麻生区細山で、雹害の影響で塗膜が剥がれたスレート屋根を調査。苔や藻が繁殖!

       川崎市麻生区細山で、スレート屋根の点検とお見積りのご依頼をいただき、現地調査に行ってまいりました。街の外壁塗装やさんでは、無料で点検・お見積りの作成を承っておりますのでご安心ください。  スレートには化粧スレートと天然スレートの2種が存在しま...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-04-17
      逗子市桜山にて築10年程のスレート屋根調査、日当たりが悪い面は黒カビや藻の繁殖がしやすい傾向にあります

       逗子市桜山にお住まいのお客様より、築10年が経過し、普段見えにくい屋根の状態が気になっているとの事で、私たち街の外壁塗装やさんへ点検調査のご依頼を頂きました。  図面を見ると、カラーベストとあるとの事でしたので塗装でのメンテナンスが必要なスレートであ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-03-24
      横浜市青葉区たちばな台にて塗装依頼!ガルバリウム鋼板屋根とジョリパッド仕上げの外壁を点検

       横浜市青葉区たちばな台にて屋根・外壁塗装工事をおこなうための点検を実施致しました。屋根にはガルバリウム鋼板が、外壁にはジョリパッド仕上げが用いられていました。屋根・外壁塗装にはセットプランがあり、まとめて工事をすることで足場代も浮き税込み833,800円で...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ