横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区田奈町では窯業系サイディングが使われている外壁に必ずある目地のコーキ.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区田奈町では窯業系サイディングが使われている外壁に必ずある目地のコーキングの劣化が酷く外壁塗装のメンテナンスで雨漏りを防ぎましょう

    更新日:2020年5月10日

     パッと見るとそこまで汚れているように見えない外観でも、専門の者が見ると雨漏りしているのでは?と感じるお住まいがございます。横浜市青葉区田奈町にお住まいのK様より「外壁の角の部分の汚れが気になるので点検してほしい。」とご相談がございました。屋根や外壁は経年で必ず劣化してしまいますので必ずメンテナンスが必要です。汚れにも様々な原因がございますので、調査にお伺いし見極めてみましょう。
     現在、コロナウィルスに敏感な時期ですが街の外壁塗装やさんでは万全の対策を講じて現地調査にお伺いさせて頂きます。こちらをご覧ください。

    モエンサイディング

    チョーキングや藻の付着が散見される場合は塗り替え時期です

    チョーキングの様子バルコニー内の入隅は藻で覆われておりました

     現地に到着し、外観を見てみますと綺麗な外壁に見えましたがグローブ越しに触れてみますとどこを触っても粉が付着します。チョーキングが起きてしまっております。外壁表面に塗膜を形成している顔料と呼ばれる樹脂成分が紫外線の影響などで劣化してしまい表に滲み出ているのです。外壁表面の保護が弱まっている証拠ですので、これはお住まいが教えてくれる塗り替えのサインでもあります。
     また、お問い合わせのきっかけになった外壁の角の部分を見てみますと、特に日当たりがあまりないバルコニー内の入隅部分に緑色の藻がびっしり繁殖してしまっておりました。K様邸の外壁は窯業系サイディングで、サイディングボードの縦の継ぎ目である目地にはコーキングが打たれており、建物の緩衝材と防水性能の役目を担っております。これだけ常にジメジメしている様な日当たりの悪い所で劣化が始まりますとそのコーキングも当然傷んでいると考えられます。コーキングも塗料と同じく必ず劣化してしまいます。特に汚れだけではなく防水性能の役目も果たしている為にコーキングが割れたり切れたり、穴があいているような程に劣化が進んでしまいますと、そこから外壁内部へ雨水が侵入してしまい雨漏りに繋がります。雨漏りは屋根からだけではなく、外壁やバルコニーの防水層からも起こりますので注意しておきましょう。

    窯業系サイディングは汚れよりもコーキングの劣化に注意しましょう

    バックアップ材が見えるほどの劣化サッシ廻りにもコーキングが使用されています

     K様邸のコーキングに注意して外壁を見て進んでいると、どこを見ても目地やサッシ廻りにも打たれているコーキングの劣化が顕著です。モルタル外壁と違い何枚ものサイディングボードを加工して外壁を形成している為に、どうしても継ぎ目ができるのがモルタル外壁との違いで、その継ぎ目に必ずつかわれるのがコーキングです。それらが劣化し写真の様に割れてしまったり切れたりしていると、それだけで常に雨水を受け入れる状態になってしまっているという事です。早期に修繕しませんと外壁から雨漏りが発生してしまいます。
     特に三面接着を防ぐ為に目地の裏に設置される写真左の赤丸部分に見える青いバックアップ材が見えてしまう程の劣化は、既にどこかしらか雨漏りしていると推測できます。特にバルコニー内部などにこの様な状態であるならば、軒天や上裏と呼ばれる一階から見上げた先にある天井部分は雨漏りしている可能性が高いのです。このような状態になる前に塗装でのメンテナンスを行うのが理想です。

     私達、街の外壁塗装やさんでは誰でも見ればわかる汚れを指摘するのではなくそれが何故起きるのか、結果どうなるかをきちんとご説明ご理解いただいた上でお客様宅ごとに最適なご提案をするように心がけております。塗装に関する工事のご相談は街の外壁塗装やさんへお任せください。


     記事内に記載されている金額は2020年05月11日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      横浜市港北区篠原東でサイディング外壁の調査を行いました

      窯業系サイディングの外壁  横浜市港北区篠原東にお住まいのお客様より、外壁の点検をお願いしたいとお問合せをいただき、無料点検にお伺いしてきました。拝見したところ外壁は窯業系サイディングという建材で造られていました。一昔前はモルタル外壁と...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ