横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区下飯田町で外壁調査、破風板の継ぎ目に打たれたコーキングが無くなっており.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区下飯田町で外壁調査、破風板の継ぎ目に打たれたコーキングが無くなっておりました

    更新日:2020年10月16日

     

     屋根や外壁に使用される材料は、屋根と外壁それぞれにたくさんの種類がございます。その中で屋根や外壁に一番多く使用されているのはコーキングかもしれません。シーリングとも呼ばれるこの材料は、どの屋根材や外壁材を使用していたとしてもどこかに使用されていることが非常に多いと感じます。外壁でいうとサイディングを使用した外壁には必ずと言って良いほど使用されております。モルタル壁の外壁であったとしてもピンポイントで使用されていることがあります。サイディングであってもモルタル壁であったとしても、破風板や鼻隠し板にセメント材や繊維原料を使用している窯業系の材料が使用されている場合は、継ぎ目にコーキングが使用されていることがございます。

    破風板にもコーキングが打たれている

     

    コーキングは破風板や鼻隠し板の継ぎ目に打たれてることがあります

    破風板の継ぎ目に打たれたコーキングが無くなっている 破風板の継ぎ目にもコーキングが打たれていることがあります

     横浜市泉区下飯田町にお住いになられているT様のお宅の外壁材でしたが、破風板や鼻隠し板に窯業系の材料が使用されており継ぎ目にはコーキングが打ってある仕様となっておりました。鼻隠し板は雨樋の裏に隠れがちなのでそれほど傷んでおりませんでしたが、破風板は紫外線や雨風を直接受けてしまうので、表面もガサガサで剥がれ出している箇所もございました。継ぎ目に打たれているコーキングもかなり劣化しており、すでに無くなっている箇所もございました。

     

    外壁塗装の際は破風板や鼻隠し板の継ぎ目のコーキングも手入れしましょう

    破風板もメンテナンスが必要です コーキングが劣化すると破風板が傷みやすくなります

     破風板や鼻隠し板も外壁と同じうように塗装でメンテナンスを行うことで長持ちしていきます。外壁塗装を行う際に一緒にメンテナンスしますが、塗装を行う際にコーキング部分の打ち替えを行ってから塗装を行うことをおすすめいたします。コーキングと破風板の間に隙間が出来てしまうと、そこから雨水が浸透してしまうので破風板が傷みやすくなってしまいます。破風板は高い位置にあることが多いので、状態を確認するには専門の調査員に依頼するのが良いです。街の外壁塗装やさんでは、破風板や鼻隠し板などの外壁の以外の部材も念入りに調査・点検いたします。入念な調査や点検と適切なご提案、施工に関しましては、街の外壁塗装やさんにお任せください。

     新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数が減少しない状況にあります。街の外壁塗装やさんでは、マスク着用やこまめな消毒などの対策を行い続けており、zoomでの打合せのご希望にも対応しております。お気軽にご相談ください。

     

     


     記事内に記載されている金額は2020年10月16日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      横浜市港北区篠原東でサイディング外壁の調査を行いました

      窯業系サイディングの外壁  横浜市港北区篠原東にお住まいのお客様より、外壁の点検をお願いしたいとお問合せをいただき、無料点検にお伺いしてきました。拝見したところ外壁は窯業系サイディングという建材で造られていました。一昔前はモルタル外壁と...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      相模原市泉区でモルタル外壁のクラック・汚れを調査。外壁塗装をご提案!

       相模原市泉区で、外壁塗装工事をご検討されているというお客様のお住まいへ伺わせていただき、現地調査を行いました。 使用されていた外壁材はモルタルで、汚れの付着やひび割れが発生していました。現場の様子を写真を交えながらご紹介させていただき、汚れやひび割れがなぜ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ