横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 鎌倉市大船にてお住まいの点検調査、笠木が原因の雨漏りはとても多いので外壁塗装と一.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    鎌倉市大船にてお住まいの点検調査、笠木が原因の雨漏りはとても多いので外壁塗装と一緒にコーキング補修を行いましょう

    更新日:2020年10月14日

     鎌倉市大船にお住まいのI様より、外壁の点検調査のご依頼をいただきました。I様邸は築23年で、今回2度目の外壁塗装をご検討中とのことでした。
     街の外壁塗装やさんは、新型コロナウイルス対策を徹底してお客様のお住まいに調査に伺っております。詳しくは「新型コロナウイルス対策について」をご覧ください。
    外壁

    モルタルは性質上クラックが入りやすいです

    ベランダにクラック外壁のチョーキング
     I様邸はモルタル外壁です。モルタルは性質上、クラック(ヒビ)がとても入りやすい外壁材です。クラックは、幅によって危険度が異なります。0.3mmほどの髪の毛ほどの小さなクラックはヘアークラックと呼ばれ、今すぐに危険というわけではありません。しかし放置すると幅が広がってしまう可能性があるので、放置は厳禁です。ヘアークラックはコーキング材で補修します。0.3mm以上のものは大変危険です。構造自体にヒビが入っている可能性があり、雨漏りだけでなく外壁が剥がれる可能性がありますので、すぐに業者に点検を依頼しましょう。
     右の写真はチョーキングが発生している様子です。外壁の塗膜が紫外線などによって劣化し、粉化した状態です。これは外壁の防水機能が低下しているサインですので、塗装の時期が来たことを表しています。

    笠木が原因の雨漏りは多いです

    笠木のコーキング笠木と外壁の結合部
     上の写真は笠木と呼ばれる、ベランダの立ち上がり部(パラペット)にかぶせる仕上げ材の写真です。笠木はベランダだけでなく、屋上や手すりなど様々な場所に使用されています。実はこの笠木が原因の雨漏りは結構多いのです。笠木と笠木の結合部は、雨が侵入しないようにコーキング材を使用して隙間を埋めています。このコーキング材は、外壁のコーキング同様劣化してしまいます。劣化したまま放っておくと雨漏りが発生してしまいます。笠木と同じように、笠木と外壁との取り合い部にもコーキング処理がされていますので、劣化している場合は補修が必要です。笠木は目に付きにくい部分ではありますが、メンテナンスが重要な部分ですので、気になる方は私たち街の外壁塗装やさんへご連絡ください。無料点検を行っております。

     以上をI様にご報告し、外壁の塗装とモルタルのクラック、笠木のコーキング補修をご提案させていただきました。コーキングは重要な部分ですが、劣化しやすい部分でもありますので定期的に点検を行いましょう。


     記事内に記載されている金額は2020年10月16日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      横浜市港北区篠原東でサイディング外壁の調査を行いました

      窯業系サイディングの外壁  横浜市港北区篠原東にお住まいのお客様より、外壁の点検をお願いしたいとお問合せをいただき、無料点検にお伺いしてきました。拝見したところ外壁は窯業系サイディングという建材で造られていました。一昔前はモルタル外壁と...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ