横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市旭区鶴ヶ峰にて築15年経過したリシン仕上げのモルタル外壁は雨垂れや黒カビの.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市旭区鶴ヶ峰にて築15年経過したリシン仕上げのモルタル外壁は雨垂れや黒カビの繁殖やクラックが発生しており塗装でのメンテナンスが必要でした

    更新日:2020年12月11日

     築15年経過しそろそろ外壁の塗装を検討していると、横浜市旭区鶴ヶ峰本町にお住まいのA様より点検調査のご依頼を頂きました。特にだれかに指摘されたわけでもないが、毎日見ている外壁が最近一気に汚れが進んだような気がするとの事で、検討され始めたとの事です。さっそく現地調査に伺いました。

     現在、新型コロナウィルスが再び拡がっておりますが、街の外壁塗装やさんでは必要な対策を講じて引き続き現地対応にあたらせて頂きますのでご安心ください。

     

    綺麗な抹茶色の様な外壁ですがよく見ますと汚れの繁殖が目立ちます

    抹茶のような綺麗な外壁に雨垂れと黒カビが目立ちます リシンは汚れが引っかかりやすい

     

     A様邸は綺麗な抹茶の様なお色の外壁でリシン仕上げのモルタル外壁です。お庭側は日当たりもよく、特に汚れはあまり見当たりませんでしたが、北側の日当たりが悪い方を注意深く調査をしますと汚れが外壁の凹凸に引っかかり、それが原因による黒カビや藻などの汚れが繁殖している事が確認できました。また、雨垂れの跡も多く散見できました。雨水が残ってしまう外壁、特にモルタルは雨水に弱い為にクラックが出来やすく、そこから雨水が入ってしまい外壁から雨漏りに繋がる事もある為に、このような汚れやクラックが多く見られるようになりましたら塗装でのメンテナンスが必要です。モルタルは窯業系サイディングの様に継ぎ目がない為にお住まいにかかった負荷を逃がす事が苦手でクラック等が発生しやすいのです。

     

    クラックが多く見つかったら塗装のサイン

    クラック

     

     写真はお住まいの角、出隅部分に近い所です。ちょうど竪樋に隠れてしまうような所に、クラックが見つかりました。汚れだけではなく、写真の様に縦に大きく割れているようなクラックが出来てしまっている場合は、塗装でのメンテナンスをお勧め致します。

     モルタル外壁は、内部にラス網と呼ばれる金網が入っており、そちらにモルタルを職人が塗り込み仕上げます。その金網は鉄ですのでもちろん湿気や水分に弱く、クラックが多く出来てしまうともちろん外壁から雨水が内部に入り、そのラス網に錆が生じる事もあり、その錆が拡がってしまうと内部爆裂を起こしてしまい外壁が破損してしまうこともありますので、クラックが出来てしまったモルタル外壁は早めに塗装でのメンテナンスをしておきましょう。もちろん使用する塗料の選定も、モルタル外壁では重要です。

     

     

    バルコニー内の様子 防水層が傷む前に保護が必要

     

     また、外壁塗装工事を行う際はバルコニーやベランダの防水層のトップコートも一緒に塗装しておくといいでしょう。屋根や外壁と同じく、防水層も保護してあげませんと防水層が傷んでしまったら、雨漏りを引き起こす原因になります。バルコニー内は常に日陰になってしまうような箇所も多く、写真の様に立上り部分に苔や藻が多く散見されている様な場合は、外壁同様トップコート塗装をして防水層が切れて雨漏りしてしまうのを防いでおきましょう。FRPでもウレタンでも同様にメンテナンスが必要です。

     私達、街の外壁塗装やさんでは塗装工事で出来る事、出来ない事を調査時にお伝えし、今後お住まいをどのようにしたいかのご要望を取り入れたご提案をするように心がけております。塗料も様々な種類があり、予算次第では長く持たせることができる塗装工事も行えます。塗装の事は街の外壁塗装やさんへお任せください。


     記事内に記載されている金額は2020年12月11日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-07
      川崎市幸区小倉にて窯業系サイディング外壁に苔が発生、苔の発生は塗膜の劣化が始まっているサインです

      窯業系サイディング外壁の調査  川崎市川崎区小倉にて外壁に苔が発生しているとお問い合わせをいただきました。調査に伺うとお客様のお住まいの外壁材には窯業系サイディング外壁が使用されていました。窯業系サイディング外壁とはセメントなどを成型し...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-05
      横浜市港北区篠原東でサイディング外壁の調査を行いました

      窯業系サイディングの外壁  横浜市港北区篠原東にお住まいのお客様より、外壁の点検をお願いしたいとお問合せをいただき、無料点検にお伺いしてきました。拝見したところ外壁は窯業系サイディングという建材で造られていました。一昔前はモルタル外壁と...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ