横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区台村町にて三階建てのスレート屋根調査、マンサード納めになっていたスレー.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区台村町にて三階建てのスレート屋根調査、マンサード納めになっていたスレートは表面に多く苔やカビの繁殖しており塗装でのメンテナンスが必要でした

    更新日:2021年6月19日

     横浜市緑区台村町にお住まいのI様より、自宅がそろそろ10年を迎えるので屋根のメンテナンスを検討しているとの事で、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。外壁は普段から目に入るのでとのお話で、今回はI様邸が三階建てという事もあり屋根の状態がまったくわからないとの事でしたので、点検調査のご依頼を頂きました。さっそく現地にお伺い致しました。

     新型コロナウィルス感染拡大防止のために、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底など安心して調査のご依頼や工事のご用命を頂ける環境づくりに努めております。

     

    屋根の途中から勾配が変わるマンサード納め

    マンサードおさめの屋根

     

     なんとか屋根に上がる事ができましたので、屋根の点検調査を始めます。まずすぐに目に入りましたのが、屋根の角度(勾配)が途中から変わるマンサード納めの屋根という事でした。勾配が変わる箇所に水切りを設けてそこからさらに屋根を葺いていく施工となっております。強風時にここから横殴りや突き上げるような風があたり水切り板金と付近のスレートが剥がれ落ちるような被害の修繕のお話や施工も数多く実績がございますので、その際はご相談ください。

     屋根全体を見ますと、築年数以上に汚れが繁殖している様子が確認できます。黄色い苔や黒いカビが全体的にスレートに見受けられます。

     

    スレート自体は防水性能を持っていませんので塗装で保護する必要がございます

    勾配が緩いと汚れが残りやすい 水切り付近も確認

     

     角度が変わる前の緩い勾配のスレート面の方がより汚れが顕著です。急な角度よりも緩い角度の方が汚れが付着した際に残りやすく雨水も留まりやすいのです。それにも関わらず全体的にスレート表面に汚れの繁殖が見受けられますので、防水性能の劣化が考えられます。スレートはセメントから出来ており、その物自体は防水性能をもっておりません。ですので、一年中紫外線や風雨に曝されながらお住まいを守ってくれているスレートは定期的に塗装でのメンテナンスが必要なのです。傷んだスレートは塗装工事では戻りませんので屋根工事が必要になってしまいます。

     

    板金付近のスレートの欠け 板金の継ぎ目にあるシーリングの劣化

     

     その他にも細かく見ていきますと、既にスレート自体が傷んでいる箇所が見つかりました。屋根には雨仕舞として棟板金が取り付けられておりますが、その棟近辺のスレートが割れてしまっております。また、棟板金も永久に使用できるものではなく、立地や環境にもよりますがおおよそ15年前後で交換が必要になってくる役物です。

     よく強風や台風時に棟板金が飛散し修繕のお問合せを頂く事が多いのですが、その多くは棟板金自体の劣化ではなく、内部にあります木下地の貫板が経年劣化により腐食し、固定する釘が浮いてしまった事が原因による事がほとんどです。特に屋根塗装する際は同時に棟板金のメンテナンスの必要があるかどうかも教えてくれる業者を選びましょう。塗装して数年経たずに今度は棟板金が傷んでしまい、その為だけに再度足場を仮設しなければならないなど、よくある話だからです。

    今回は以上の事をご報告し、屋根塗装と同時に棟板金の交換工事のご提案をさせて頂きました。


     記事内に記載されている金額は2021年06月19日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-31
      トタン屋根の塗り替えのポイントは?タイミングや劣化症状、雨漏りの対策方法をご紹介

       トタン屋根に色褪せや錆びの発生が見られてはいないでしょうか?塗装メンテナンスのタイミングがわからず、劣化を放置してしまうと被害が大きくなり、雨漏りが起きてしまう恐れがあります。屋根塗装は見た目を綺麗にするために施工されることも多いですが、実は塗装には屋根自...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-25
      横浜市鶴見区駒岡でベスコロフィラーHGを使用して屋根塗装!ベスコロフィラーの特徴やメリットをお伝えします

       横浜市鶴見区駒岡にてお客様より屋根塗装のご依頼をいただきました。調査にお伺いするとスレート屋根の表面が傷んでいることがわかりました。傷んだスレートにそのまま塗装をすると塗料が剥がれやすくなるため、今回は下塗り塗料としてスズカファインさんの「ベスコロフィラー...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-22
      横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗膜が劣化し錆が発生していました

      折半屋根の調査  横浜市金沢区釜利谷西にて折半屋根の塗装工事を考えているとご相談をいただき現地調査に伺いました。折半屋根とは断面を見るとジグザグとした波型の屋根のことを言います。折半屋根とは金属でできており、軽量で水はけがよいというメリ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ