横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市宮前区犬蔵のお住まいのサイディング外壁はシーリング材の劣化による隙間の発生.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市宮前区犬蔵のお住まいのサイディング外壁はシーリング材の劣化による隙間の発生や、外壁にクラックも発生しており、劣化が進んでいる状態でした

    更新日:2021年7月11日

    サイディング外壁を使用したお住まい

     

    外壁材に窯業系サイディングボードが使用されている、川崎市宮前区犬蔵のお住まいの外壁調査を行いました。こちらにお住まいのY様は、お住まいが建てられてから築12年が経過し、外壁のメンテナンスをお考えになっているとのことでお問い合わせをくださいました。

    早速現地にお伺いし、調査を進めていきます。

     

    シーリング材の劣化は雨漏りの危険性が高まります

     

    シーリング材の劣化により外壁との隙間が発生 サッシ廻りは劣化しやすく雨漏りの原因にも

     

    外壁材に窯業系サイディングボードが使用されている場合は、外壁材同士の継ぎ目や、窓枠サッシの周りなどにシーリング材が打ち込まれています。シーリング材には隙間を埋めて外壁内部への雨水を防いだり、寒暖差や水分の吸収などで伸縮を繰り返すサイディングボードに追従する役割をしています。しかし、シーリング材も外壁塗装屋根塗装と同様に紫外線や雨風の影響を受けて劣化してしまいます。劣化が進んだシーリング材は弾力性が無くなり固くなったり痩せ細ってしまいます。

    固くなったシーリング材は追従性が弱くなることで、外壁材との間に隙間が出来てしまいます。右上の写真はサッシ廻りのシーリング材が劣化して破断してしまっている様子です。サッシ廻りは外壁からの雨水や汚れが溜まりやすいので劣化もしやすく、こういった隙間から雨水が入り込むことで、雨漏りの原因にも非常になりやすい箇所です。

     

    外壁にひび割れが見られます

     

    サイディング材のひび割れ サイディングボードが割れています

     

    また、外壁材のサイディングボードがひび割れを起こしている箇所がいくつかございました。先程もご説明しましたが、サイディングボードは水分の吸収などによって、伸縮を繰り返す外壁材です。それの繰り返しによって、左上の写真のように外壁材自体にひび割れが発生することもございます。こういったことを防ぐためにも外壁に塗装をするのですが、Y様のお住まいは築12年が経過していることで塗装も劣化しているため、こういったひび割れが起こりやすい状態でした。

    右上の写真では、シーリング材の劣化により外壁材同士の隙間が空いてしまっており、外壁材自体にも割れが発生していました。サイディングボードのひび割れが大きくなってしまうと、通常の外壁塗装では補修が出来ずに、その部分のサイディングボードを張り替えることになる可能性もございます。もちろん、こういった状態を放置することは外壁材の劣化も早めますし、雨漏りの危険性も高まっていきますので、外壁塗装によるメンテナンスを行うことが大切です。

     

    私達、街の外壁塗装やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、調査、点検、工事は安心してお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ