横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区桂台にて築10年経過した窯業系サイディング外壁点検調査、シーリングの.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区桂台にて築10年経過した窯業系サイディング外壁点検調査、シーリングの破断が多く外壁から雨漏りしてしまいそうでした

    更新日:2021年7月26日

    横浜市青葉区桂台にお住まいのお客様より訪問業者に外壁の劣化を指摘されたため、他の業者にも見てほしいとインターネットで私たち街の外壁塗装やさんを見かけ、外壁点検調査のご相談を頂きました。お客様自身、お住まいは定期的にメンテナンスが必要とご理解されておりましたが、まだ築10年程なのでまだ先だろうと思っていらっしゃったようです。

    日程調査させて頂きさっそく現地調査にお伺いさせて頂きました。

    新型コロナウィルス感染拡大防止のためにソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底を引き続き行ってまいります。

     

    日当たりが外壁面には藻などの汚れが繁殖しやすい

    擁壁上に建てられたお住まい 北側玄関になっており、特にその北側に藻の付着などの汚れが顕著です

     

    築10年と言いましても、お住まいの立地や環境により傷み方は様々です。築年数ではなく、現在のお住まいの状態によって何が必要なメンテナンスかしっかりと見極めなくてはいけません。

    外壁廻りをぐるっと見てますと、日当たりの悪くなりがちな北側外壁面に緑色の藻の繁殖が多く確認できます。こちらのお住まいの外壁材は窯業系サイディングです。モルタルの様に細かい凹凸はありませんが、完全に平坦ではないために埃の付着や雨水が残ってしまっている箇所を中心に、藻などの汚れが繁殖しやすい傾向にあります。

    水はけが悪いという事ですので、そのままにしてしまいますと窯業系サイディング自体が雨水を吸い始めてクラックや反りなどにつながる事もあるために定期的に塗装での保護、メンテナンスが必要です。

     

    窯業系サイディングは継ぎ目に打たれているシーリングにより防水しています

    窯業系サイディングはシーリングの劣化が雨漏りを引き起こす事があります サッシの廻りにもシーリングは打たれています

     

    窯業系サイディングはすべて工場で加工した商品を現地にて組み立て取り付けていきます。ですので、モルタル外壁とは違いボード同士に継ぎ目が生まれます。そちらには建物にかかる負荷、例えば強風や地震で揺れた際に外壁に衝撃が行かぬように緩衝材として、また雨水が建物内部へ入らないようにシーリングが打たれております。こちらのシーリングも経年劣化により必ずメンテナンスが必要です。

    縦目地やサッシ廻りもくまなく点検しておりますと、どちらかといいますと汚れよりもシーリングの劣化の方が目立ちました。破断が多く、これでは降雨時に建物内部へ雨水が入り込んでいるのではと心配になるほどでした。

     

    大きく避けていると確実に雨漏りにつながります

     

    窯業系サイディング外壁は、塗膜の劣化とシーリングの劣化の両方をきちんと見なくてはなりません。特に新築時はサイディングボードを取り付けた後にシーリングを打ち込むために特に塗料などでの保護がない状態です。高耐久長寿命のシーリングが使われていない限りは築浅でも写真の様な状態になってしまう事が多いのです。

    今回は指摘された外壁の劣化は主にシーリングにある事をご説明し、外壁塗装のご提案をさせて頂きました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ