横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてモルタル外壁調査、外壁が緑に染まってしまう程傷む前に.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にてモルタル外壁調査、外壁が緑に染まってしまう程傷む前に塗装でのメンテナンスが必要です

    更新日:2021年8月1日

     横浜市保土ヶ谷区新桜ケ丘にお住まいのお客様より、外壁の汚れが気になるとの事で外壁点検調査のご依頼を頂きました。お話を伺いますと、築12年~13年程経過しているとの事でまだ外装のメンテナンスはされていらっしゃらないとの事で。気にされている汚れがどの程度か調べ最適なご提案が出来るように現地調査を行わせて頂きました。

     新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底に努めてまりいます。

    北側壁面には多く藻の繁殖が窺えました

    落ちついたモルタル外壁のお住まい
    北側の壁面には多く藻が繁殖

     こちらのお住まいはおちついた印象のモルタル造りの外壁でした。日当たりの良い南面はそれほど外壁に目立った汚れはありませんでした。しかし、日当たりの悪い面である北側に回ってみるとサッシ廻りから雨垂れも多く、緑色の藻の繁殖も多く見つかりました。モルタル外壁は凹凸があり意匠性の高い物が多いのですが、その凹凸に埃や雨水が引っかかってしまいやすいのです。

     それが原因で日当たりの悪い面は常にジメジメしてしまう事もあり、汚れの繁殖にはうってつけの環境が出来上がってしまっているのです。

    壁面が雨水を吸い始めたり藻の繁殖が多く出ている時はメンテナンスしましょう

    水切り付近には雨水を吸い始めてしまい藻が繁殖している

     こちらは土台基礎水切り近辺の様子です。明らかに水分を吸い込んでしまい変色している箇所や、藻の繁殖が多い事が窺えます。モルタルは呼吸する外壁ともいわれ、湿気を逃がせなくなるとモルタル自体が傷んでしまいます。モルタルは塗装ではなく左官工事で塗る物ですので塗装とは違います。そのモルタルを保護する為に塗装をする必要があるので、塗装する際は湿気を外部へ逃がしやすい透湿性能が高い塗料がお勧めです。

    軒天通気口の錆
    ケラバ破風板の劣化

     その他、外壁のメンテナンスを行う際には付帯部と呼ばれるモルタル外壁以外も塗装でメンテナンスが必要です。軒天や破風板、雨樋や鉄部、様々あります。こちらのお住まいは軒天に取り付けられている通気口の錆や、破風板の塗膜の劣化によるチョーキングが確認できました。

     今回は外壁がこれ以上傷みモルタル自体に影響が出る前に透湿性能の高いエラストコート使用しての外壁塗装のご提案となりご用命頂きました。モルタル外壁は表面のパターンによっては使用する塗料の量が変わり、同じ塗り平米でも施工費用が変わります。逆にどれも同じと言ってくる業者は怪しいという事になります。本来必要な塗料を用意していない事も考えられますね。 

     塗装でお悩みの時は、細かい調査としっかりとした施工を行える街の外壁塗装やさんへお任せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ