横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区市ケ尾町にて窯業サイディング外壁調査、シーリング目地と破風板の経年劣.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区市ケ尾町にて窯業サイディング外壁調査、シーリング目地と破風板の経年劣化が著しく塗装でのメンテナンスが必要でした

    更新日:2021年8月14日

     横浜市青葉区市ケ尾町にお住まいのT様より、玄関前から見える外壁の一部の色が剥げているように見えるとの事で、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。築15年前後との事で、まだ外装リフォームはされていらっしゃらないとのお話をお伺い致しましたので、さっそく現地調査にお伺いさせて頂き状態の確認をさせて頂きました。

     新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底などに努めてまいります。

    どのような外壁も必ず定期的にメンテナンスが必要です

    レンガが使われた素敵が外観のお住まい
    窯業系サイディングによく見られる経年劣化によるシーリングの破断、割れ

     現地に到着するとレンガが一部採用されているとても素敵な窯業系サイディング外壁のお住まいでした。さっそく外壁の点検調査を実施させて頂きます。 

     まずは窯業系サイディングですので、一番に目が活きますのはボードとボードの継ぎ目に打たれているシーリングです。防水性能とお住まいにかかる負荷の緩衝材として使用されています。継ぎ目以外にも開口を設けてサッシを取り付けている箇所などにはぐるっと一周シーリングが打たれており、窯業系サイディングにとってはなくてはならない建材です。こちらも定期的にメンテナンスが必要で、紫外線や風雨に当たり続けておりますと写真右の様に破断してしまいます。

    ケラバ破風の塗膜がパリパリ割れて剥がれ始めていました

    ケラバ破風の塗膜がパリパリと割れて剥がれ始めている

     こちらは外壁塗装時に同時に塗装でメンテナンスを行う「破風板」です。ケイカル板が使われていました。雨水を吸いにくいケイカル板ですが塗膜で保護がされなくなりますと当然雨水を吸いやすくなりますので、塗膜が写真の様に剥がれてしまっていたりする場合は塗装でのメンテナンスが必要です。破風が雨水を吸って雨漏りに繋がるケースもございます。

    軒天も傷みやすい箇所です
    グローブに白いチョーキング跡がべったり

     他にも破風板の劣化が気になりましたので近くで確認する事に致しました。切妻屋根になっているお住まいの妻側部分にありますケラバ破風板の劣化の様子です。チョーキングが出てしまっておりました。

     破風板には木が使用されている事もありますが、こちらにはケイ酸カルシウム板、ケイカル板が使用されておりました。雨水を吸いにくく主に軒天や破風板などに使われることが多くなってまいりました。雨水を吸いにくい、というだけで当然保護がなくなればそれだけ劣化も進み雨水も吸いやすくなりますので外壁と共に塗装でメンテナンスが必要です。塗装ができなくなるくらいになってしまいますと、破風板の交換や破風板板金巻きなどの工事が必要になってまいります。

     今回は外壁全体の劣化が目立ちましたので、外壁塗装工事のご提案をさせて頂きました。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ