横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区小机町にて後付けシャッターからの雨漏りを補修しました

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区小机町にて後付けシャッターからの雨漏りを補修しました

    更新日:2021年12月27日

    後付けシャッターからと思われる雨漏り

    開口クラック

     横浜市港北区小机町にお住まいのお客様より、大雨のときだけ一階の部屋でじわりと雨漏りを起こすので様子を見にきてほしいとお問合せをいただき現地調査にお伺いしてきました。

     一階の部屋の天井よりも低い部分に雨染みを確認し、確かに雨漏りを起こしている様子でした。気になったのは、天井ではなく、それよりも下の方で雨漏りを起こしているという点です。水は基本的に上から下に向かって流れるため、雨染みを発見したらその付近で雨漏りを起こしていると考えるのが妥当です。

    簡易補修で様子見することに

    クラック
    プライマー

     雨染み箇所の外壁側を確認すると、数年前に取り付けたというシャッターがありました。取り付けの際の防水処理が甘かったのでは?と思える状況だったので、その場で状態をご説明して、コーキング材を使った簡易補修のご契約をいただきコーキング補修いたしました。

     オートンイクシードでクラック補修

    オートンイクシード
    補修後

     使った材料はオート化学工業のオートンイクシードというコーキング材で、通常のコーキング剤が数年でダメになってしまうところ、オートンイクシードは15年以上の耐久性があると言われています。紫外線によく当たる部分などへのコーキングの際にはうってつけの材料となります。

     また大雨が来るまでは様子見となりますが、不安な部分を埋めたことで、次の雨でもし漏るようならそのほかの場所に原因箇所を絞っていくことができます。雨漏りは出口が一つだったとしても、侵入口が一つとは限らない点が厄介なものなのですが、ひとつひとつ原因箇所を潰していくことで、解決に向けて進んでいくことができます。

     根本的に解決するならば広い範囲で外壁を一度解体して内部の防水構造から作り直す方法が間違いないのですが、なかなかそこまで大金をかけて工事することも難しい場合は、根本解決ではないですがこのような方法もありますというご紹介でした。参考になれば幸いです。

     私たち街の外壁塗装やさんでは、緊急事態宣言解除後も新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用・手指の消毒を入念に行っています。お問い合わせの際はご安心いただければ幸いです。


     記事内に記載されている金額は2021年12月27日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-02
      バルコニーの壁と壁の間にできた黒い染み。修理の方法や雨漏りの危険性は?

       ご自宅のバルコニーの壁と壁の間が黒ずんでいる、雨染みのようなものができているということがありませんか?そのような状態は、もしかすると雨漏りが起こる兆候かもしれません。 もしバルコニーの壁から雨漏りが起きている、黒い雨染みがあるという場合、どのような修理が必...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-24
      横浜市緑区上山で防水層からの雨漏りを調査しました

      雨漏りを起こしている玄関上の防水  横浜市緑区上山にお住まいのお客様から、外壁塗装の見積もり依頼をいただき現地にお伺いしてきました。まず目に飛び込んできたのは、玄関上の雨除け部分に雨染みが広がっている状態でした。建物の外なのであまりに気...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-01-19
      横浜市南区大岡で裏口(勝手口)や窓周りの隙間をシーリング補修

       横浜市南区大岡にて、お住まいのメンテナンスをご依頼いただいたお客様の元へ現地調査にお伺いしました。その際、勝手口の周りやお庭へと続く掃き出し窓の周りと外壁の間に隙間があることがわかりました。お住まいに隙間があると、ここから雨水が入り込んで雨漏りしてしまうの...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ