横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 小田原市久野でバルコニー清掃中、ウレタン防水に亀裂を見つけてしまったというお客様.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    小田原市久野でバルコニー清掃中、ウレタン防水に亀裂を見つけてしまったというお客様から防水工事のため点検のご依頼

    更新日:2022年4月22日

     小田原市久野で、バルコニーの清掃をしていたところバルコニーの床が避けていることがわかったため点検をしてほしいとご依頼をいただきました。点検にお伺いすると、バルコニーの排水口廻りの防水層が避けてしまっておりました。雨漏りは起きていないとのことですが、被害が悪化する前に補修をする必要があります。

    ウレタン防水のバルコニーを調査

    横に広いバルコニーは排水に注意?

    横に広いバルコニー
    泥が堆積

     お客様のお住まいは比較的大きめで、その分バルコニーも横に長く面積が広くなっていました。このような横に長いバルコニーは排水の流れに異常をきたしやすく、正しく排水がされない場合水や泥が溜まることとなり床面の劣化を招いてしまいます。バルコニーを確認させていただくと、片側に泥が溜まっており、排水口の流れが悪くなっていることがわかります。

    ウレタン防水の亀裂の原因は?

    防水層に亀裂が
    排水口にゴミ受けがありません

     こちらは亀裂のあった箇所の拡大写真です。バルコニーは日ごろ雨や紫外線の影響を受けているため、経年と共に劣化をしていきます。お客様のお住まいに用いられていた防水層はウレタン防水で、紫外線に弱いため通常はトップコートが表面に塗られ保護されています。そのためトップコートが劣化をして保護する力が弱まっていくと防水層の劣化が早まってしまうのです。防水層の劣化が進行していくと雨漏りに繋がってしまうため、今回ご依頼いただいたお客様のように定期的に清掃などをされることで不具合の早期発見に繋がり被害の深刻化を防ぐことができます。
     また排水口が剥き出しになっており、ゴミ除けの処置がされていない点も気になりました。このままではすぐに落ち葉やゴミが詰まってしまい、排水を阻害することとなってしまいます。

     以上の調査結果をお客様にご報告させていただき、バルコニーへの通気緩衝工法ウレタン防水を施工することとなりました。防水層に亀裂が入っているため、内部に湿気が入り込んでいる可能性を考慮し通気緩衝工法という湿気の対策ができる手法を用います。バルコニーは経年と共にどうしても汚れが蓄積されてしまいますが、防水工事を行うとバルコニーが綺麗に生まれ変わりますよ。
     私達、街の外壁塗装やさんではベランダやバルコニーの防水工事を税込み54,780円から承っております。保証もございますので、防水工事をご検討の際はお気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、マスクの着用や消毒の徹底など新型コロナウイルス対策に取り組んでおりますので調査の際はご安心いただけますと幸いです。


     記事内に記載されている金額は2022年04月22日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-21
      横浜市鶴見区東寺尾では雨漏りが発生しており早急な修繕が必要でした

      雨樋が外れてしまっています  横浜市鶴見区東寺尾にて雨漏りが発生しているため早急に調査をしてほしいとお問い合わせをいただきました。調査に伺い、外壁の確認を致しますと雨樋が外れている状況を確認することが出来ました。雨樋がこのように外れてし...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-24
      伊勢原市伊勢原で植物の生えたバルコニーで雨漏り。通気緩衝工法によるウレタン防水をご提案

       伊勢原市伊勢原にお住まいのお客様より、バルコニーから雨漏りが起きてしまったとお問い合わせをいただきました。雨漏りが起きているというお部屋はバルコニーの真下ではないものの、バルコニーの付近に位置しているとのことです。まずはバルコニーの状態を点検し、雨漏りの原...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-12
      逗子市桜山で雨漏りが発生した陸屋根のウレタン防水を調査。クラックや色褪せが進行していました

       逗子市桜山で、屋根から漏水し雨漏りが起きてしまったため対応をしてほしいとご依頼をいただきました。ご依頼いただいたお客様のお住まいは築50年になるそうで、屋根の形状には陸屋根が採用されていました。調査をさせていただき、雨漏りの原因を突き止め最適な工事のご提案...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ