横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市幸区都町で塗膜が剥がれたスレートを調査。まだら状に剥がれているのは施工不良.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市幸区都町で塗膜が剥がれたスレートを調査。まだら状に剥がれているのは施工不良?

    更新日:2022年7月10日

     川崎市幸区都町で、お客様より屋根の点検とお見積りをしてほしいとご依頼をいただきました。街の外壁塗装やさんでは無料で点検、お見積りを承っておりますのでご安心ください。まずは現地にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます!

    スレートを調査

     お客様のお住まいに使用されている屋根材は「スレート」という屋根材でした。スレートは定期的な塗装メンテナンスが必要な屋根材で、しばらくメンテナンスをされていない場合雨漏り等のいくつかの不具合が発生する恐れがあります。

    スレートの吸水性にご注意

    スレート屋根とは
    屋根材の様子


     スレートはセメントを使用して製造されているため吸水性が高く、表面の塗膜の劣化によって防水性が損なわれると水分を含みやすくなってしまいます。
     水分を含んだスレートは苔や藻、カビが発生しやすくなったり、吸水によって膨張したスレートが乾燥によって再び収縮することでクラック(ひび割れ)が発生するようになります。

     スレートの下には防水紙というお住まいへ雨水が入り込むことを防いでいる重要なシートが敷設されているのですが、スレートの劣化が進行し割れてしまったりすると防水紙の上に雨水が溜まりやすくなり防水紙の損傷を招きます。こうなってしまうと防水紙や屋根を新しいものにしなくてはいけなくなったり、雨漏りが発生したりしてしまいます。

    まだら状の塗膜の剥がれは下地処理に問題あり

    塗膜の剥がれや苔
    まだらに剥がれの症状

     さて、それではスレート屋根の様子ですが、屋根材自体には傷もなく綺麗な状態が保たれていました。しかし塗膜は経年によって劣化が進行しており、塗膜が剥がれているような箇所がありました。ただ、まだら状に塗膜が剥がれている様子が見られ、前回の施工時に正しく下地処理が行われていなかった可能性がありました。

     塗装では下地処理が非常に重要であり、この下地処理が適切に行われているかどうかによって今後の塗膜の耐用年数が変化します。しかし塗装直後は実際に正しい下地処理が行われたのかを判断することは難しく、手抜き工事に気づくことができるのは劣化が起こり始めてからなのです。そのため、塗装メンテナンスをご検討される際は依頼前の業者の選定が大切となります。
     お見積りを数社にお願いし、施工実績が豊富であるか、点検中・施工中の写真を見せてくれるか、お見積り内容に怪しい点はないかなどを比較するなどして業者を選んでいきましょう。

     私たち街の外壁塗装やさんでは施工実績が豊富であることはもちろん、安心のリフォーム瑕疵保険の登録事業者でもあります。塗装などお住まいのことでお困りのことがございましたら、お気軽に弊社の無料点検をご活用ください。
     また、新型コロナウイルス対策としてマスクの着用や消毒の徹底等にも引き続き取り組んでまいりますので、点検をご依頼の際はどうぞご安心くださいますと幸いです。


     記事内に記載されている金額は2022年07月10日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-09
      横浜市保土ヶ谷区でスレート屋根とモルタル外壁の塗装を行うため現地調査。遮熱塗料とラジカル制御型塗料をご提案

       横浜市保土ヶ谷区で屋根と外壁の塗装を考えているため、見積もりをお願いしたいとご依頼をいただき現地調査にお伺いしました。屋根材には化粧スレートが、外壁材にはモルタルが使用されていました。お住まいの状態によっては塗装で状態を改善することが難しい場合もありますの...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-08
      横浜市港南区港南台で築18年のスレート屋根を現地調査。塗膜が劣化し苔や藻が繁殖!

       横浜市港南区港南台にお住まいのお客様より、屋根塗装を検討しているため見積もりをお願いしたいとお問い合わせをいただきました。お見積りのためまずは現地調査にお伺いし、屋根の状態を確認させていただきます。街の外壁塗装やさんでは現地調査、お見積り共に無料で実施して...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-02
      川崎市麻生区上麻生でスレートを調査。スレートは塗装がなぜ必要?調査の流れは?

       川崎市麻生区上麻生にお住まいのお客様より、スレート屋根の塗装メンテナンスのお見積りをお願いしたいとご依頼をいただきました。 スレート屋根は軽量かつ安価で、非常に人気の高い屋根材です。調査の流れや、スレートの塗膜劣化についてご紹介します。  ス...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ