横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > モルタル外壁塗装を検討する際の、基準となる6つのチェック項目を簡潔にご紹介!

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    モルタル外壁塗装を検討する際の、基準となる6つのチェック項目を簡潔にご紹介!

    更新日:2023年03月21日

     今回はモルタル外壁の劣化症状についてご紹介していきたいと思います。サイディングの劣化症状については前回のページにて解説していますので、ご自宅の外壁にモルタルとサイディングの両方が使用されているという方はそちらも併せてご覧ください!ご自宅に同様の症状が起きていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。劣化症状を見逃さず、最適なタイミングで外壁塗装をしていきましょう!

    モルタル外壁はクラックに要注意

     なるべく簡潔にポイントを紹介していきたいのですが、ひび割れについてはどうしても長くなってしまいますので先に解説をさせていただきますね。モルタル外壁の劣化症状として最も代表的と言っても過言ではないのが、この「クラック」と呼ばれるひび割れです。
     クラックには2種類があり、幅0.3mm以下のクラックをヘアークラック、幅0.3mmを超える大きなクラックを構造クラックといいます。モルタル外壁は吸水性が高いという点と、外壁材に継ぎ目がないという2つの特性によりクラックが発生しやすい外壁材なのです。
     そのため、対策としては塗膜の劣化を見逃さず、定期的な外壁塗装で表面を保護して常に防水性を保持できるようにしていただくことが大切となります。ここからはモルタル外壁の塗膜劣化のサインとなる項目を6つご紹介させていただきますので、ぜひ塗装時期の参考にしてみてください!

    塗装のサイン6つ

    細いひび割れ(ヘアークラック)
    モルタル外壁のヘアークラック

     まずはヘアークラックのご紹介です。特に劣化していない場合であっても塗膜が定着してくると自然に発生してくるもので、劣化レベルとしては低く、急いで補修をする必要はありません。ただし放置をしてしまえばいずれはひび割れが拡大してしまいますので、他にも劣化症状が見られるという場合は塗装を検討していきましょう。また、あまりにもクラックの数が多いという場合もご注意ください。

    大きいひび割れ(構造クラック)
    モルタル外壁の構造クラック

     ひび割れが大きく、構造部に影響を及ぼしかねないほどのクラックが構造クラックです。外壁材に問題が生じていたり、隙間から雨水が入り込むなどの危険性があり早急な対応が必要な劣化症状です。幅0.3mmというとイメージがつきにくいかと思うのですが、一般的なハガキの厚さがちょうど0.3mmほどですので、もしハガキがひび割れの中に入り込んでしまうようなら構造クラックである可能性が高いでしょう。

    チョーキング
    モルタル外壁のチョーキング

     劣化によって塗料の成分が浮き出てしまい、白い粉となって外壁表面に現れる現象をチョーキングといいます。色褪せが進行すると生じるようになりますので、ご自宅にチョーキングが見られたら塗装を検討しましょう。チョーキングは指で外壁をなぞるだけで確認ができるため、お手軽に外壁の塗膜劣化を判別できるチェックポイントの一つです。

    苔・藻・カビ
    モルタル外壁の苔

     苔・藻・カビの発生もモルタル外壁へ塗装が必要なサインです。塗装されてまだ月日が経過していない場合、モルタル外壁表面には塗膜による防水性が維持されている状態なのでこれらはほとんど発生しません。しかしモルタル外壁の塗膜が傷み、防水性能が低下すると外壁が水分を含みやすくなり苔・藻・カビが繁殖しやすくなります。日当たりの悪い外壁面は特に乾燥しづらいので、注意して見ていきましょう。

    塗膜の剥がれ
    モルタル外壁の塗膜の剥がれ

     塗膜の劣化が進行すると、次第に剥がれてしまうようになります。また、塗膜の剥がれは塗装業者の施工不備によっても起こりやすい症状です。正しく下地処理をしなかった、塗料の乾燥時間を設けなかった、塗料の選択が適切でなかったという場合には塗料の密着性が悪くなり、想定よりも早い段階で塗膜が剥がれてしまうようになります。もし塗装から数年で塗膜の剥がれが現れたら、必ず専門業者へご相談ください。

    塗膜の膨れ
    モルタル外壁の塗膜の膨れ

     外壁と塗膜の間に水分が入り込むと、水分が水蒸気となり塗膜を膨らませてしまうことがあります。施工不良による塗料の密着不足や、水分がクラック箇所などの隙間から侵入していることで塗膜が内側から押し上げられてしまうのです。塗膜の膨れは放置をしてしまうと外壁材の腐食や雨漏りを引き起こすことになります。状態にもよりますが、膨れ部分を部分的に剥がし再塗装することで対処することができますので外壁塗装を検討していきましょう。

     以上がモルタル外壁の主な劣化症状6つでした!ご自宅に同じような症状が起きていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。
     私たち、街の外壁塗装やさんでは点検・お見積り・ご相談を無料で承っております。外壁塗装工事は税込657,800円から可能ですので、予算をご検討の際はご参考ください。定期的な外壁塗装で、モルタル外壁を長く効果的に維持していきましょう!


     記事内に記載されている金額は2023年03月21日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    関連動画をチェック!

    【鉄骨階段の塗装】ファインSiを使用して鉄部の塗装工事【施工事例を紹介!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-27
      相模原市緑区上九沢で外壁塗装を考えているお住まいを調査しました

      外壁のメンテナンスを検討している  相模原市緑区上九沢にお住まいのお客様から、築20年を超えてまだ外壁のメンテナンスをしたことがないので状態の確認と見積もりをお願いしたいとお声掛けをいただき現地調査にお伺いして来ました。 ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-24
      相模原市南区相武台でモルタル外壁のスタッコ仕上げのお住まいを点検・調査しました

      モルタル外壁のメンテナンスを考えている  相模原市南区相武台にお住いのお客様より、外壁のメンテナンスを考えているので状態の確認と見積をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ スタッコ吹...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-05-21
      相模原市中央区清新で目地が萎れたサイディング外壁を点検・調査しました

      サイディング外壁を点検します!  相模原市中央区清新にお住まいのお客様より、そろそろ外壁のメンテナンスを考えているので状態の点検と調査をお願いしたいとお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしてきました。 一見する...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ