横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > ガルバリウム鋼板ってどんな屋根材?特徴とメンテナンス方法、現在の屋根材をガルバリ.....

         

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    ガルバリウム鋼板ってどんな屋根材?特徴とメンテナンス方法、現在の屋根材をガルバリウム鋼板にするには

    更新日:2023年08月17日

    ガルバリウム鋼板屋根材とは

     ガルバリウム鋼板屋根は、屋根の葺き替え工事やカバー工法などの屋根リフォーム時に使用される屋根材の一種です。ガルバリウム鋼板は通常のトタンにアルミを加えて強化した金属材であり、耐久性・耐錆性が高いことが特徴です。耐久性に優れているため、紫外線や雨、風などの外部要因にさらされる屋根材への使用に適しています。

    ガルバリウム鋼板

     さらに軽量であるため建物への負担も少なく、耐震性が高いという利点もあります。さらに、断熱材が一体となっているタイプのガルバリウム鋼板も存在し、金属屋根材の欠点であった錆び・断熱性・遮音性を克服した屋根材と言えます。

    ガルバリウム鋼板屋根のメンテナンス方法

    金属屋根材の錆び
    色褪せたガルバリウム鋼板

     ガルバリウム鋼板屋根は定期的な塗装メンテナンスが必要です。従来の金属屋根材と比較して錆への耐性に優れますが、塗装が劣化してくると錆びが発生しやすくなってしまいます。錆や塗装の剥がれなどが見つかった場合は、早期に修繕することで劣化の進行を防ぐことができます。
     メンテナンスの頻度は地域の気候や周囲の環境によって異なりますが、10年~15年ほどを目安に点検をしていただくことがオススメです。メンテナンスを怠ると屋根材の劣化が進行し、屋根の漏水や腐食が起こる可能性があります。定期的なメンテナンスで耐久性を維持し、ガルバリウム鋼板屋根を長く守っていきましょう。

    ガルバリウム鋼板塗装1
    ガルバリウム鋼板塗装2

    現在の屋根材をガルバリウム鋼板にするには

     現在の屋根材を新しくしてガルバリウム鋼板にしたいという場合は、屋根カバー工事または屋根葺き替え工事が必要になります。
     屋根カバー工事とは、既存の屋根の上に新しい屋根材を重ねる方法です。これにより、既存の屋根を撤去する必要がなく、工期や工事費用を抑えることができます。ただし、既存の屋根の状態によっては、屋根カバー工事が適さない場合もあります。
     一方、屋根葺き替え工事は、既存の屋根を撤去し、新しい屋根材を設置する方法です。屋根葺き替え工事は工期や工事費用が屋根カバー工事よりも高くなる傾向にありますが、下地が劣化している場合や屋根カバー工事ができない屋根材であっても施工が可能です。

    ご予算や屋根の状態に併せたご選択を

     屋根カバー工事と屋根葺き替え工事の選択は、屋根の状態や予算、希望する効果によって異なります。屋根の一部に問題がある場合や予算に制約がある場合は、屋根カバー工事が適しているかもしれません。一方、下地事屋根全体の寿命を延ばしたい場合や、既存の屋根が劣化している場合は、屋根葺き替え工事が適しています。屋根カバー工事と屋根葺き替え工事の違いを理解し、自宅の屋根の状態や要望に合わせて適切な方法を選択することが重要です。

     私たち、街の外壁塗装やさんではガルバリウム鋼板の塗装メンテナンスはもちろん、屋根葺き替え工事・屋根カバー工事にも対応しております。ガルバリウム鋼板への葺き替え等ご検討の際はぜひお気軽に、無料の現地調査・お見積りをご活用ください!

    塗装完了後

     記事内に記載されている金額は2023年08月17日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
    2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

    関連動画をチェック!

    屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-03-18
      相模原市緑区下九沢で前回の塗装から10年程経過したモルタル外壁の点検をしました

      モルタル外壁で10年ほど前に塗装した   相模原市緑区下九沢にお住まいのお客様より、前回の塗装から10年程経過したモルタル外壁の点検と見積をお願いしたいとお問合せをいただき、現地調査にお伺いしてきました(^^)/ 塗装メン...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-03-08
      座間市栗原中央でジョリパット仕上げの外壁を点検・調査しました

      ジョリパット仕上げの外壁  座間市栗原中央にお住まいのお客様より、そろそろ外壁のメンテナンスを考えているのでどのようなメンテナンスが良いか点検・調査をお願いしたいとのお声掛けいただき、現地調査にお伺いしてきました。  外壁はジョリ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2024-03-06
      横浜市青葉区あかね台にて築17年経過したスレート屋根調査、苔などの汚れが顕著でした

       横浜市青葉区あかね台にてスレート屋根の調査にお伺いさせて頂きました。きっかけは遠目から見える自宅の屋根が黄色く見えたとの事でした。街の外壁塗装やさんでは調査にドローンを使わせて頂く事もあり、全体を把握しやすいメリットがあります(^^)  もち...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ