横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区にて点検調査した屋根の欠けや苔、外壁のコーキングの剥がれは雨漏りを引.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区にて点検調査した屋根の欠けや苔、外壁のコーキングの剥がれは雨漏りを引き起こし見た目にも影響します

    更新日:2020年6月24日

    横浜市青葉区にある賃貸物件のオーナー様より、屋根と外壁のメンテナンスのため、点検調査のご依頼がありました。現地に伺い、屋根と外壁の点検を行いました。

    現在もコロナウイルスにより、生活に制限がかかるなど不安な日々が続いておりますが、街の外壁塗装やさんでは、お客様に安心してご依頼いただけるよう対策を行っております。詳しくは「新型コロナウイルス対策について」をご覧ください。

    賃貸物件の屋根と外壁

     

    屋根の欠けや苔の発生、釘の浮きは雨漏りを引き起こします

    屋根の苔と割れ屋根の釘が抜けていて危険
    まず屋根に登って調査を行うと、屋根の欠けや苔が見られました(写真左)。欠けている部分から雨水が侵入し、雨漏りを引き起こす原因となります。また、苔が発生している場合は屋根の水切れが悪くなっている状態です。屋根の保護機能が低下し、水分を吸収するため、水分をエサとする苔や藻、カビが発生します。苔や藻、カビの発生はお住まいのメンテナンスのサインです。これらの繁殖が見られたら、すぐにご相談ください。

    また、釘が浮いている箇所も複数個見つかりました(写真右)。屋根は常に紫外線や雨風を受けるので、劣化しやすい部分です。屋根材が劣化し、もろくなってくると屋根を留めていた釘が浮いてきてしまいます。放置すると欠けと同様、隙間から雨が入り込んで雨漏りします。お住まいを守るために、定期的なメンテナンスが必要です。

     

    コーキングのメンテナンス期間は3年から7年

    コーキングが破損している開いているコーキング

    続いて外壁の点検を行いました。外壁はコーキングが茶色く汚れてしまっていたり、剥がれて隙間ができている箇所が見られました。外壁が白色なので目立ってしまっています。コーキングも屋根と同様、劣化しやすい部分です。短ければ3年ほど、長くても7年でメンテナンスが必要になります。お分かりだと思いますが、隙間があると雨水が侵入し、お住まいの劣化に繋がります。また、細かな部分ではありますが外観の良し悪しにも影響します。
    今回は以上のことをご報告し、屋根カバー工法とコーキング補修を含む外壁塗装をご提案させていただきました。

    外壁塗装のメンテナンスは訳10年に1度の間隔で行うことがおすすめ

    お住まいの外壁は一般的に約10年に1度の間隔で外壁塗装によるメンテナンスを行うことがおすすめです。
    お住まいの外壁に苔や藻、塗膜の汚れなどがみられる場合は外壁塗装を行うサインです。外壁の劣化状態をそのままにしておくと最悪の場合外壁から雨漏りを引き起こすこともあります。雨漏りを引き起こしてしまうと外壁塗装だけではメンテナンスが不可能となりメンテナンス費用も高くなってしまいます。
    外壁の劣化がご自身でも定期的に確認することができますので、ぜひお住まいの外壁を確認し外壁塗装が必要かどうか検討してみてください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜では横浜市青葉区での外壁塗装工事も対応しております。
    外壁塗装工事をご検討中の方やお住まいの点検をご希望の方はぜひお気軽にご相談ください。ご相談や点検、お見積りまで無料で行っております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-20
      横浜市鶴見区向井町で屋根塗装をご検討中のお住まいを点検してきました

      そろそろ塗装かなと思っている  横浜市鶴見区向井町にお住まいのお客様より、そろそろ屋根の塗装をしようかと思っているので状態を見てほしいとご要望をいただき、現地にお伺いしてきました。屋根材はクボタ(現:ケイミュー)のコロニアルという屋根材...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ