横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市金沢区富岡西のお住まいの窯業系サイディング外壁調査では、シーリング材の劣化.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市金沢区富岡西のお住まいの窯業系サイディング外壁調査では、シーリング材の劣化によって外壁との間に隙間が出来ていました

    更新日:2021年5月17日

    サイディング外壁の調査

     横浜市金沢区富岡西にお住まいのS様より、外壁の塗装をご検討中とのことでお問い合わせを頂きました。築13年のS様のお住まいでは、外壁材には窯業系サイディングが使用されておりました。外壁は一見すると目立った劣化は無いように見えますが、外壁を細かく見ていきます。

     

    湿気が多い箇所では藻が繁殖しやすいです

     

    外壁に藻が繁殖し、緑っぽくなっています 湿気の多い箇所は藻が繁殖しやすいです

     日が当たりづらく、影になりやすい面の外壁では、藻の繁殖が見られました。藻が繁殖している箇所は茶色の外壁が緑色っぽくなっています。藻の繁殖は、外観を損ねるのはもちろんですが、外壁材の傷みも早めてしまいますので注意が必要です。外壁塗装を行う際には、高圧洗浄できれいに藻を洗い落としてから塗装を進めていきますのでご安心ください。

     

    シーリングの劣化には要注意

    シーリング材の劣化が見られます シーリングと外壁材の間が大きく空いています

     外壁材にサイディングが使用される場合は、構造上どうしてもサイディングボード同士の継ぎ目に隙間ができてしまいます。そういった箇所を埋めるためにシーリング材を打ち込みます。そのシーリング材も紫外線や雨水の影響で劣化していきます。劣化が進みシーリングが痩せてしまったりすることで、写真のようにシーリング材と外壁材の間に隙間ができてしまいます。こういった箇所から雨水が入り込むと建物内部への雨漏りに繋がります。また、この隙間から入った雨水を外壁材のサイディングが吸い込むことでサイディングに反り返りが発生します。反り返りが発生することで、更に隙間が大きくなっていきますので、早めに補修をすることが大切です。

     

     サイディング外壁に塗装を行う際には、外壁の洗浄、シーリングの打ち替えも行います。S様には、築年数や外壁の状態を踏まえ、お早めに外壁の塗装を行うことをご提案いたしました。

     

     私達、街の外壁塗装やさんでは、調査からお見積りまでを無料で行っております。お住まいの外壁のことで気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-23
      横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

       横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。  まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。そ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-21
      横浜市栄区上之町にて築10年を過ぎたお住いの調査、日陰になりやすい外壁面には苔が発生しています

       横浜市栄区上之町にお住いのお客様より、「築10年が過ぎたので家のメンテナンスを考えている」とのお問い合わせを頂きました。ご自身でお住いのメンテナンスについてお調べになった際に、新築時の塗料はおよそ10年前後で塗り替えた方が良いと知り、お問い合わせのきっかけ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-01-19
      横浜市鶴見区馬場でアパートのスレート屋根をファインパーフェクトベストのミラノグリーン、ALC外壁をプレミアムシリコンのSR-405で塗装!

       本日は、昨日高圧洗浄とシーリング工事の様子をご紹介した、横浜市鶴見区馬場で築23年になるアパートの屋根・外壁塗装の様子をご紹介いたします(高圧洗浄とシーリング工事のブログはこちら)。 屋根塗装  まずは屋根の塗装です...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ